人物

ビートたけしの嫁は横井喜代子?元ホステスで本名は古田恵美子?

ビートたけしの嫁は横井喜代子?元ホステスで本名は古田恵美子?

ビートたけしの嫁は横井喜代子?元ホステスで本名は古田恵美子?

 

ビートたけしさんの再婚された、8歳年下の嫁の名前が話題になっています。

名前は横井喜代子さん?

ビートたけしさんとの出会いはホステスをしていたお店?

それとも、本当の名前は古田恵美子?

情報が錯綜して謎は深まるばかりです。

というわけで、今回は

  • ビートたけしの嫁の名前は横井喜代子
  • 職業は元ホステスで本名は古田恵美子?

このような内容でお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ビートたけしの嫁の名前は横井喜代子

ビートたけしさんとお嫁さんの横井喜代子さんはもともと不倫関係にあったとされています

ビートたけしさんが前妻と離婚されたが2019年、その頃すでに現在の嫁である横井喜代子さんは、ビートたけしさんが立ち上げた新しい芸能事務所の代表取締役に就任。

なので、それ以前からビートたけしさんと横井喜代子さんは”そういう関係”だったと考えていいでしょう。

ここで当記事の本題である、ビートたけしさんのお嫁さんが、横井喜代子さんという名前なのかどうか?

調査をすすめるうちに、意外な事実が見つかりました。

なんと、ビートたけしさんの付き人で、運転手を務めていた弟子の石塚康介さんが、現在の妻である横井喜代子さんから長年に渡りパワハラを受けていたとして損害賠償で訴えていたということ。

その時のデイリー新潮の記事によると、

昨年の事務所独立騒動につづき、今年6月には糟糠の妻との離婚が明らかになるなど、ビートたけし(72)の「異変」が立て続けに取り沙汰されている。背景には、現事務所の取締役で18歳年下の愛人・横井喜代子氏(仮名)による“洗脳”があるとされる。たけしの運転手を務めてきた人物が、実名で告発する。

出典:デイリー新潮

なんかドロドロの展開になっていたようです。

この記事の中でビートたけしさんの愛人(現在の妻)の名前を横井喜代子(仮名)として報道されていたというわけです。

ビートたけしさんが、新事務所を立ち上げた本当の理由はこういうことだったんですね。

結果的にビートたけしさんと横井喜代子さんだけが新事務所に移籍したということです。

 13年にたけしが横井氏と出会って以降、スタイリストやマネージャーなど、多くの人がたけしの元を去って行った。

出典:デイリー新潮

ビートたけしさんは嫁である横井喜代子さんに洗脳されて人が変わってしまったと弟子たちのあいだでは噂されていました。

ところで、横井喜代子さんの名前が仮名だと分かりましたが、それでは本名は何というのでしょうか?

横井喜代子の職業は元ホステスで本名は古田恵美子?

横井喜代子さんの職業は元ホステスで、本名は古田恵美子なのではないかと囁かれています。

調査したところ、横井喜代子さんは元銀座のホステスだということが分かりました。

ビートたけしさんと横井喜代子さんの出会いは2013年頃だそうですが、その頃に横井喜代子さんが銀坐のホステスをしていたかどうかは、不明です。

では本名と噂されている、古田恵美子の名前はどこから出てきたのでしょうか?

出どころは、ビートたけしさんと嫁の横井喜代子さんが新しく立ち上げた芸能事務所「T.Nゴン」の取締役の名前が古田恵美子だということ。

ネットでもそのような話がおおく出回っているようなのでおそらく信憑性が高いのではないでしょうか。

洗脳やパワハラなどいろいろな噂が飛び交っていますが、本当のろころはどうなんでしょうか?

ただ一ついえることは、ビートたけしさんは、弟子たちももとから離れていったことだけは事実です。

それでも弟子はずっとたけしさんのことを心配しているそうです。

なんとも悲しい話ですね…

ビートたけしの嫁は横井喜代子?元ホステスで本名は古田恵美子?:まとめ

今回は、「ビートたけしの嫁は横井喜代子?元ホステスで本名は古田恵美子?」と題しまして、ビートたけしさんの嫁である横井喜代子さんの名前や職業について調査してきました。

調査の結果わかったことは、横井喜代子という名前は恐らく仮名だということ、

また、若い頃は銀座のホステスだったこと、

そして、本名は古田恵美子なのではないかということです。

あなたにオススメ

-人物

テキストのコピーはできません。

© 2021 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5