クリスマス

クリスマスチキンは売れ残りがお得?ケーキもセールが狙い目!

ケーキもセールが狙い目!

日本のクリスマスといえばチキンですが、売れ残りだとお得に手に入るのか知りたいところ!

せっかく同じ商品なら、安く手に入れられたほうがラッキーですよね。

クリスマスのチキンは売れ残りがお得なのか、売れ残りセールが始まるタイミングなど、見ていきましょう。

クリスマスに欠かせないもう一つのアイテム、クリスマスケーキのセールについても紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • クリスマスチキンは売れ残りがお得?
  • クリスマスチキンの売れ残りセールのタイミングは?
  • クリスマスケーキもセール狙い!

 

クリスマスチキンは売れ残りがお得?

クリスマスチキン

今年はクリスマスイブが金曜日、クリスマスが土曜日と、パーティーがしやすい暦の並びとなっています。

お店も12月24日から12月26日までの3日間で、商品を売り切ろうと考えているはず。

 

クリスマスチキンの売れ残りをお得に購入することはできるのでしょうか?

クリスマスチキンは売れ残り狙い?

クリスマスが終わると、スーパーなどでチキンやケーキを安売りしている光景を見かけますよね。

それでは、クリスマスチキンの売れ残りはお得なのでしょうか?

お店側としてはシーズン商品はすぐに売り切ってしまいたいので、クリスマスを過ぎると値引きし始め、半額になることもあります。

もちろんクリスマスチキンの売れ残りがあることが前提なので、見込み通り売れてしまったお店では行われません。

ですので、パーティーをする予定などがある場合は、売れ残りに期待せず、先に購入しておいたほうがいいかもしれませんね。

残っていたらラッキーくらいの軽い気持ちで、店内を覗いてみましょう。

クリスマスを過ぎると半額で買えるチャンス!

クリスマスチキンは事前予約で早割狙い?

クリスマスの季節になると流れてくるCM、チキンといえばケンタッキーのフライドチキンですよね。

専門店で年中販売しているので、クリスマスを過ぎてもケンタッキーでは売れ残りセールはありません

逆に、早割で予約すると少し安くなるので、確実に手に入ることも考えれば、こちらを利用するのもいいと思います

確実に手に入れるならケンタッキーの早割という手も!

 

クリスマスチキンの売れ残りセールが始まるタイミングは?

半額セール

まず、クリスマスチキンが一番売れる日を考えてみましょう。

通常はクリスマスイブ、すなわち12月24日にパーティーをするお家が多いと思います。

 

そして、今年は12月25日が土曜日なので、家族が集まりやすいこの日に、クリスマスのお祝いをするお家も多そう。

すなわち、お店側としては12月25日のお昼頃まではクリスマスチキンが売れる!と予想しているので、値引きは考えにくいです。

つまり、クリスマスチキンの売れ残りセールが始まるタイミングは、12月25日の夕方から12月26日にかけてだと思います。

ただし、12月26日は日曜日なので、この日にクリスマスパーティーをしようと考えている人もいるので、争奪戦になる可能性も!

 

12月25日の夜にお店を覗いてみて、まだ値引きされていないようなら、12月26日の開店時刻を狙いましょう。

例年であれば、12月24日の夜から12月25日が値引きのピーク期間なのですが、今年はクリスマスが週末なので変則的ですね。

 

ちなみに、コンビニはクリスマスチキンの売れ残りに関してはそこまで力を入れていないので、スーパーのほうが狙い目です。

あと、デパ地下や百貨店の地下食量品売り場もお安くゲットできるかも!

クリスマスチキンの売れ残りセールのタイミングは12月25日の午後以降が狙い目!

 

クリスマスケーキもセールが狙い目!

クリスマスケーキ

クリスマスチキンの売れ残りだけでなく、クリスマスケーキもセールが狙い目!

客足が遠のく頃に値引きをして、シーズン商品を売り切ってしまおうと考えているのは同じだからです。

 

特にコンビニは、予約以外にも一定数仕入をして販売しないといけないので、在庫が余っていることが多い

クリスマス当日にサンタさんの恰好をした店員さんが、コンビニの外でケーキを売っているのをよく目にしますよね。

近年ではフードロスをなくすために、なんとしてでも売り切ろうとしているので、半額になることも少なくなく、コンビニはオススメ

そして、ケーキなど生菓子の消費期限は2日間くらいです。

 

12月24日から店頭に並ぶことがもっとも多いので、お店としては消費期限の12月25日には売り切ってしまいたいところ。

ですので、12月25日の午後くらいから値引きが始まるところが多いのではないでしょうか。

クリスマスケーキの場合、遅くとも12月26日が消費期限の最終日となると思うので、これまでには手に入れましょう。

 

コンビニは24時間営業のところが多いので、廃棄前のお弁当などもそうですが、日付が変わる頃に値引きされることが多い。

つまり、12月25日の午後から12月26日早朝にかけてが、クリスマスケーキのセールの狙い時です。

ただし、人気のケーキはすぐに売り切れてしまうので、お目当てのケーキが残っているかは運次第!

コンビニはフランチャイズが多いので、オーナーに決定権があり、値引きされるタイミングや割引率はいろいろです。

その点はご注意ください。

 

お店の外で売っていなくても、店内のショーケースに半額シールが貼られたケーキがずらーっと並んでいることもよくある光景。

SNS上では半額ハンターと呼ばれる人たちが、クリスマスケーキの値引き状況を中継したりと、盛り上がっています。

 

どうしても半額でケーキを手に入れたいなら、駅から遠いコンビニに行くと、見つかりやすいみたいですよ。

あとは、スーパーでキャラクターもののケーキが売れ残っているのをよく見かけます。

コンビニ以外にも、不二家やシャトレーゼなどの洋菓子店でも売れ残った場合はセールをしているみたいなので、要チェックです。

クリスマスケーキの売れ残りセールのタイミングは12月25日の午後~12月26日の早朝!

 

クリスマスチキンは売れ残りがお得?ケーキもセールが狙い目!:まとめ

クリスマスチキンは売れ残りがお得か否かですが、ズバリお得だと言いたいところ。

12月25日の夕方以降、もしくは12月26日の開店時間にスーパーに行くことをオススメします。

ただし、売れ残りセールをしていない場合もあるので、パーティーなどで必要な場合は早割でお得に予約しましょう。

 

クリスマスケーキもコンビニでの値引きセールが期待できると思いますよ。

12月25日の午後から12月26日早朝にかけてが勝負です!

意外とネット予約で売り切れた商品が当日販売で残っていたりするので、福袋的な感覚で楽しんでみるのもありだと思います。

フードロスに協力する意味でも、近くのコンビニ巡りをしてみるのもいいかもしれませんね。

あなたにオススメ

-クリスマス

テキストのコピーはできません。

© 2021 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5