アナウンサー

羽鳥慎一の妻(再婚相手)の画像を特定!職業や馴れ初めも!

羽鳥慎一の妻(再婚相手)の 画像を特定!

朝の情報番組の顔としても活躍し、見ない日はないというくらい人気者の、フリーアナウンサー羽鳥慎一さん。

好感度の高い羽鳥慎一さんですが、実はバツイチなんです。

そして、現在は再婚しているそうなので、羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の画像が気になるところ

 

ということで今回は、羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の画像を、徹底リサーチしてみました。

それ以外にも、羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の職業や、2人の馴れ初めなど、豊富な話題でお届けします。

これを読めば、羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の新たな一面が見えるかもしれませんよ。

この記事でわかること

  • 羽鳥慎一の妻(再婚相手)の画像
  • 羽鳥慎一の妻(再婚相手)の職業
  • 羽鳥慎一と妻(再婚相手)の馴れ初め

羽鳥慎一の妻(再婚相手)の画像

羽鳥慎一さんは前妻の栗原冬子さんと、2012年に離婚しています。

その後、同じ年に渡辺千穂さんという女性と出会い、2014年に再婚しました。

そんな羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の画像があるのか、気になったのでリサーチしてみました。

羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の画像がこちらです。

笑顔の素敵な大人の女性ですね。

仕事のデキル女、妻として、母親としても頑張っている様子が、メディアでも取り上げられています。

数々の人気ドラマに関わっているみたいですね。

 

羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の画像を紹介しましたが、いかかでしたか?

羽鳥慎一の妻(再婚相手)の職業が脚本家って本当?

脚本家羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)である渡辺千穂さんの職業が脚本家というのは、本当です。

 

大学を卒業後、かつてはOLとして働いていたという渡辺千穂さん。

書店で『ふぞろいの林檎たち』のシナリオ本を手にしたことをきっかけに、脚本家への道を歩き出します。

 

わずか2年後の2002年、ドラマ『天体観測のシナリオを手掛け、渡辺千穂さんは脚本家としてデビューしました。

人気俳優たちが演じる若者の青春ドラマに、当時心奪われた人も多かったのではないでしょうか。

 

2014年に放映されたドラマ『ファーストクラス』では、女性の格付けが社会現象になりましたよね。

女性同士の壮絶ないじめの描写や、主人公が成功するまでのシンデレラストーリーが、多くの女性ファンの心を掴みました。

今では当たり前に使われている『マウンティング』という言葉も、このドラマがきっかけで一躍有名に。

 

女性の複雑な心理を描きつつ、現在の社会現象も取り入れた作品を書くのが上手な脚本家、というイメージです。

2016年にはNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の脚本を担当するなど、その後も華々しく活躍しています。

この頃渡辺千穂さんが妊娠、出産する時期と被っており、自身の体験も含めて、脚本家として飛躍した年だったようです。

 

日経ウーマンのインタビューでは、渡辺千穂さんはスランプを経験したことがない、と語っています。

仕事の合間には、スワロフスキーでシャンデリアを作ったり、ジグソーパズルをして過ごしているとのこと。

集中して何も考えない環境をあえて作ることで、気分転換をしているそうです。

 

山場を越えた後は休みたいと思うのに、少し休んだらすぐ仕事がしたくなるくらい、仕事人間でもあります。

渡辺千穂さんに近しい記者によると、テレビ界では数少ない女性らしい人だそう。

 

先程も紹介したとおり、羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の画像は美人でした。

バリバリ仕事をこなす姿と、女性らしい面のギャップに、羽鳥慎一さんも惹かれたのかもしれませんね。

羽鳥慎一と妻(再婚相手)の馴れ初めは?

2012年8月末に、羽鳥慎一さんの所属事務所(テイクオフ)社長が主催した会食で、羽鳥慎一さんと妻(再婚相手)は出会いました

何人かで食事に行くうちに、お互いを意識するようになり、2012年11月頃から交際し始めたそう。

 

付き合った当初、羽鳥慎一さんは妻(再婚相手)の魅力を下記のように語っています。

「クリエイティブな仕事をしているので、話をしていて、素直にすごいと思わされることが多い。いろいろ教えてもらうことも多い」

女性として魅力的だっただけでなく、仕事に対するリスペクトも感じられたんでしょうね。

 

2013年4月に日刊スポーツでスクープされたため、司会を務める『モーニングバード!』で交際を公表しました。

前妻との離婚からわずか3ヶ月後に交際スタートしたので、不倫が疑われたため、真剣交際であることを伝えたかったのかもしれませんね。

 

そして、交際から2年を経て、2014年8月18日に2人は結婚しましたが、大人婚らしく挙式や披露宴はしていません。

羽鳥慎一さんは妻(再婚相手)に、旅先のハワイでハリー・ウィンストンの婚約指輪を贈ったとのこと。

そして、ヴァン・クリーフ&アーペルの結婚指輪を、羽鳥慎一さんは番組出演中でもずっと身につけているそうですよ。

 

仲睦まじい2人ですが、2016年1月には娘が誕生しています。

『べっぴんさん』の制作発表の会見で、臨月の大きなお腹で登場した渡辺千穂さんに、大きな注目が集まりました。

当時の羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の画像ですが、かなりお腹が目立ってきています。

40歳を過ぎての高齢出産でしたが、出産してわずか1ヶ月後には仕事に復帰していたというから、驚きですよね!

 

羽鳥慎一さんと妻(再婚相手)の共通の趣味はスキューバーダイビングで、以前はよく家族でグアムに行っていたそう。

最近は外出できないことが多いため、料理にこだわるようになり、家族で夕食を囲む機会が増えたようです。

ということで、羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)は、仕事と家庭を両立させるデキル女性だということが分かりました。

羽鳥慎一の妻(再婚相手)の画像を特定!職業や馴れ初めも!:まとめ

羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)の画像はいかかでしたか?

とても美人で、凛とした芯の強い女性という印象を受けた方も、多いのではないでしょうか。

羽鳥慎一さんの妻(再婚相手)は、脚本家の渡辺千穂さんです。

『ファーストクラス』や『べっぴんさん』など、数々の人気ドラマの脚本を手掛けてきました。

羽鳥慎一さんと妻(再婚相手)は会食を通じて知り合い、2年の交際期間を経て結婚しています。

現在は1人娘にも恵まれ、忙しい中でも夕食は皆で一緒など、家族の時間も大事にしているようです。

女性の心理描写と社会現象を織り交ぜた作品が得意な渡辺千穂さん、今後の作品も楽しみですね。

あなたにオススメ

-アナウンサー

テキストのコピーはできません。