引越し

引っ越しで車を売却するならいつまで?必要書類と高く売る方法も!

引っ越しで車を高く売却する

新生活に向けての引っ越しで車を売却したいという方もいらっしゃると思います。

では、引っ越しで車を売却する場合、いつまでに手続きを済ませたらいいのでしょうか?

 

引っ越しで車を売却する際の必要書類や手続方法も気になるところ。

なにより、引っ越しで車を高く売る方法があれば知りたいですよね。

 

今回はそんな疑問にすべてお答えしていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事でわかること

  • 引っ越しで車を売却するならいつ?
  • 引っ越しで車を売却する際に必要な書類や手続は?
  • 引っ越しで車を高く売る方法が知りたい!

引っ越しで車を売却するならいつまでに手続きを済ませるべき?

車買取査定

引っ越しで車を売却するなら、いつまでに手続きをしたほうがいいのでしょうか?

答えは、ズバリ!

引っ越し前に手続きを済ませたほうが断然いい!

なぜかというと、引っ越し前のほうが必要書類が少なくて済み、売却額も高くなる傾向にあるからです。

それでは詳しく見ていきましょう。

引っ越し前に車を売却したほうがいい理由①必要な書類が少なくて済む

引っ越し前に車を売却したほうが、引っ越し後に売却するよりも必要な書類が少なくて済むのです。

引っ越し後になると住所が変わってしまうので、それを証明する書類が必要になってしまいます。

必要な書類については次項で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

引っ越し前に車を売却したほうがいい理由②1日で査定額が変わってしまう

車を売却する際は、1日でも早いほうがいいと言われています。

車の査定額は、走行距離や年式、モデルチェンジなどを総合的に判断して決まるからです。

モデルチェンジが発表されたりすると、たった1日でも査定額が大きく変わってしまうことがあります。

ですので、車を売却するなら引っ越し後よりも引っ越し前、少しでも早く売ってしまったほうがいいでしょう。

  • 必要な書類が少なくて済む
  • 1日で査定額が大きく変わってしまうことも

引っ越しで車を売却するのに必要な書類や手続方法は?

車を高く売る方法

ここからは、引っ越しで車を売却する際の必要書類や手続方法を見ていきたいと思います。

引っ越しで車を売却するのに必要な書類

引っ越しで車を売却する際の必要書類は、普通自動車と軽自動車では少し異なります。

以下の3点は、共通して必要な書類です。

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 自賠責保険証明書
  3. リサイクル券

普通自動車を売却する際に必要な書類

  • 自動車税納税証明書
  • 印鑑証明書(発行後1ヶ月以内のもの)
  • 実印
  • 譲渡証明書(業者が用意)
  • 委任状(業者が用意)

 

軽自動車を売却する際に必要な書類

  • 軽自動車税納税証明書
  • 認印

 

引っ越し後に車を売却した場合は、上記に追加で、住民票や戸籍謄本が必要になってきます。

運転免許証、車検証、印鑑証明書に記載された住所と引っ越し先の住所が異なってしまうからです。

 

車検証などの住所が現住所でない場合も同じなので、気をつけましょう!

引っ越しで車を売却する際は時間との勝負でもあり、必要書類は早めに用意したほうがいいですね。

引っ越しで車を売却する際の手続方法


  • 手続き➀

    車の査定をする


  • 手続き②

    売却先の業者と売買契約を結ぶ(ここで先程の書類が必要)


  • 手続き③

    業者に納車する


  • 手続き④

    入金を確認する


ざっとこのような流れで、車の売却手続きがおこなわれます。

 

査定から売却完了までかかる期間は、およそ1ヶ月はみておいたほうがいいでしょう。

引っ越しで車を売却するのであれば、早めに行動することをオススメします。

引っ越しで車を高く売る方法!

車高価買取では、引っ越しするにあたって、車を高く売る方法ってあるんでしょうか?

まず、買取業者に引っ越しで車を売却する事実は伝えないほうがいいでしょう。

引っ越し前に処分したい思っていることがバレてしまうと、安く買い叩かれてしまう可能性があるからです。

 

また、1月から3月はボーナスや企業の決算月と重なるため、車の需要が高まってくる時期

業者は在庫を増やすために、いつもより少し割高でも買い取る可能性があります。

 

新生活に向けて引っ越しする前に車を売却することが、高く売る方法につながるかもしれません。

さらに、車の状態が良いほうが高く売れるという話もよく聞きますね。

 

洗車でボディの汚れを落とし、社内は清掃や消臭をして綺麗な状態にしたほうが、査定額が上がるみたいです。

少しの手間で買取価格が上がるのであれば、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

やっぱり皆さん、洗車してから査定に行く人が多いみたいですね。

 

そして、一番オススメなのが、

車買取り一括査定

のサービスを利用すること。

他社を意識した価格設定が行われているので、単独見積りする時より査定額がアップする傾向にあります。

中には何十万円も買取価格がアップした事例も

一社に見積りを出す場合も、他社に売るかも?というプレッシャーを与えたほうが、より効果的ではないでしょうか。

それに一括査定することで、自分の車種の買取相場が分かるので、売る際の指標にもなって便利ですよ。

一括査定を上手く利用して、少しでも高額で車を売却できるといいですよね。

ということで、引っ越しで車を高く売る方法を紹介しましたが、お分かりいただけたでしょうか?

引っ越しで車を売却するならいつまで?必要書類と高く売る方法も!:まとめ

引っ越しで車を売却するならいつまで?という疑問ですが、引っ越し前にすることを断然オススメします。

なぜなら、必要書類が少なくて済むのと、1日で査定額が変わってしまうこともあるからです。

引っ越しで車を売却するのに必要な書類は、普通自動車と軽自動車では少し違いますので、ご注意ください。

手続きにはおよそ1ヶ月かかると考えておいたほうがいいので、できるだけ早めに準備するようにしましょう。

車を高く売る方法はいくつかありますが、一括査定を利用するのが一番いいと思います。

引っ越し時はバタバタするので、早めの行動を心がけて、少しでも高く車を売却しましょう。

あなたにオススメ

-引越し

テキストのコピーはできません。

© 2022 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5