ひな祭り・こどもの日

雛人形の猫対策とイタズラ防止にはコレ!大事なお雛様を守る方法!

雛人形の猫対策と イタズラ防止にはコレ! 大事なお雛様を守る方法!

もうすぐひな祭り♪

猫がいるご家庭では、雛人形の猫対策はされていますか?

 

飼い主さんにとって、ひな祭りは猫との戦いでもあります。

そのまま放って置くと、大事な雛人形が大変なことに!

お雛様が猫の格好の餌食になってしまう可能性も。

大惨事にならないためにも、雛人形を守るにはどうすれば良いのか気になりますよね?

 

今回は、雛人形の猫対策とイタズラを防ぐための方法を紹介していきます!

 

こんな悩みを解決

  • 雛人形の猫対策
  • お雛様を猫のイタズラから守る方法

雛人形の猫対策が知りたい!

猫って不思議と雛人形が好きですよね?

雛人形は猫にとってイタズラしたくなる要素が盛りだくさん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

len mama(@leonkinaco)がシェアした投稿

ジャラけたくなる気持ちはわかるけど、飼い主さんからすると見て見ぬふりは出来ません。

「雛人形の猫対策って何をどうすればいいの?」

このように思われている方も多いのではないでしょうか。

 

ずばり、雛人形の猫対策として、

とにかく猫を雛人形に近付けない

こと!

これに尽きます。

 

私も実家で猫を5匹飼っているので、雛人形の猫対策は毎年の我が家の課題でもありました。

この時期になると、母親はとてつもなくヒステリック。

同じような気持ちの飼い主さんも多いですよね?

 

とにかく猫が雛壇に上がることを回避したいと思い、叱るようにしてみました

しかし、ほとんどの猫に効果なし

 

まずここでわかったのが、『雛壇は猫にとってキャットタワー』だということ!

猫は高いところが大好き。

 

ここをしつけるのは、なかなか難しいことです。

よほどお利口さんな猫でなければ正直無理かもしれませんね。

高いところに上がりたくなるのは、猫の本能とも言えるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

猫のいる温泉民宿海風荘(@minshuku_kaifusou)がシェアした投稿

つまり、猫は決して悪くないんです!

人間がどうにかしないといけません。

⇑こんなことにならないように…

雛人形の猫対策は、猫を雛人形に近づけないこと。

では、雛人形の猫対策には具体的にどのような方法があるのでしょうか?

雛人形を猫のイタズラから守る方法4選!

大事な雛人形を守るためには『猫を雛人形に近づけない』ことがポイント。

雛人形を猫のイタズラから守る方法を紹介します♪

雛人形を猫のイタズラから守る方法!①ケース付きの雛人形!

雛人形の猫対策として、まず、ケース付きの雛人形を選びましょう!

現在猫を飼っていて、これから雛人形を購入しようと考えている方にはケース付きの雛人形がおすすめ♪

 

場所を取らないコンパクトなサイズの雛人形って、最近よく見かけますよね?

小さいサイズのものだとケース付きの雛人形が販売されています。

雛人形に直接ホコリが被らないので、お手入れも楽ちん♪

 

そして飼い主さん的には、猫からの襲撃を防ぐことが出来るのが一番の魅力!

主にガラスケースかアクリルケースのものが販売されています。

割れにくいものを選ぶようにしてくださいね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カケサン(@m_kakesan)がシェアした投稿

もともとこのケースは、雛人形を猫のイタズラから守るためにあるものではないので、太った猫が乗ると割れてしまう可能性もあり得ます。

しっかりと耐久性のあるケースを選ぶようにしましょう♪

雛人形を猫のイタズラから守る方法!②猫の苦手なニオイで対策!

雛人形をすでに購入済みの方であれば、わざわざケース付きのものに買い替えるのは現実的ではありませんよね。

それであれば、猫の苦手なニオイで対策してみましょう!

 

猫って柑橘系のニオイを嫌がりませんか?

代表例が、みかん

猫によって違いがあるとは思いますが、私の実家の猫も5匹中3匹はみかんが大の苦手です。

 

猫の近くでみかんを食べだすと、ものすごい勢いで逃げていきますよ。

ぜひ、雛人形の近くにみかんを置いてみてください!

その他には、コーヒーやお酢もおすすめ

 

コーヒーは淹れたあとのコーヒーかすを乾燥させて置いてみてください。

猫が誤って舐めたりしないように、お茶だしパックなどに入れておくといいと思います。

 

お酢は、水に薄めてスプレーとして使うのがコツ

ここで注意するのが、雛人形には絶対にかけないこと

必ず雛人形の周りにスプレーするようにしてくださいね♪

 

人間もですが、嫌なニオイのする側には行きたくないですよね。

猫も同じです。

ぜひ、猫の苦手なニオイのもので、試してみてください♪

雛人形を猫のイタズラから守る方法!③猫の苦手な音で対策!

猫は大きな音が嫌いです。

猫の聴覚は人間の約10倍。

『雛人形に近づくと大きくて嫌な音がする』と覚えさせるのも一つの手です!

 

例えばドライヤーや掃除機。

日常生活でも、ドライヤーの音や掃除機をかける音を嫌がる猫は多いと思います。

そして、男性の低い声も猫にとっては嫌な音。

ダンディーな声で『ダメ!』と言ってみるのも良いかもしれませんね。

注意点として、やりすぎてはいけないこと。

猫にとっては『不快な音=ストレス』です。

あまりやりすぎてしまうと、猫が可哀想な思いをしてしまいます。
 
あくまで最初の1、2回を目安に行ってみてくださいね。

雛人形を猫のイタズラから守る方法!④雛人形は別室に!

雛人形と猫を完全別室にしてしまうという方法もあります。

これは最終手段とも言えますね。

 

猫が立ち入ることの出来ない部屋に雛人形を置くのです。

もちろんお家の広さや猫と飼い主さんの生活スタイルによって、出来ない家庭もあると思います。

出来る範囲でやってみましょうね♪

 

度々登場しますが、私の実家ではこの『別室方法』で事なきを得ました。

色々試してみたけどダメだった!という方は、お部屋に余裕があればぜひやってみてください♪

雛人形の猫対策とイタズラ防止にはコレ!大事なお雛様を守る方法!:まとめ

いかがでしたか?

これから猫を飼い始めたいと考えている方、もうすでに猫とお住まいの方、ちゃんと雛人形の猫対策をしておきましょうね♪

ポイントは『雛人形に猫を近づけない』ことです。

具体的な方法をもう一度お伝えしますね。

  • ケース付きの雛人形。耐久性をきちんと確認!
  • 猫の苦手なニオイで対策!おすすめは『みかん』
  • 猫が嫌がる音でイタズラ防止!やりすぎないように注意。
  • 最終手段!猫と雛人形は別々の部屋に!

雛人形を猫のイタズラから守るためには、猫を叱るだけではダメなんです。

飼っている猫にあった方法をぜひ試してみてください。

今年のひな祭りは、猫と一緒にお祝いできるといいですね♪

あなたにオススメ

-ひな祭り・こどもの日

テキストのコピーはできません。