オリンピック

一山麻緒の学歴は?中学や高校時代の陸上成績も

一山麻緒の学歴は?中学や高校時代の陸上成績も

一山麻緒の学歴は?中学や高校時代の陸上成績は?

 

2020年名古屋ウィメンズマラソンでアジア最高タイムを叩き出し優勝、東京五輪最後のきっぷを掴み取った女子マラソン代表の一山麻緒さん。

そんな一山麻緒さん、

中学や高校はどこに通われていたのでしょうか?

また学生時代も陸上で活躍されていたのでしょうか?

 

というわけで今回は、

  • 一山麻緒の学歴は?
  • 中学や高校時代の陸上成績は?

についてお伝えしてきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

一山麻緒の学歴は?

東京五輪内定後もたくさんの試合で活躍されている一山麻緒さん。

2021年1月に行われた大阪国際女子マラソンでも、大会新記録を塗り替えての優勝に、東京五輪での活躍も期待されています。

 

そんな一山麻緒さんですが、出身は鹿児島県出水市。

鹿児島の温暖な気候で学生時代を過ごされた一山麻緒さん、

陸上をはじめたのが小学5年の頃ということですが、きっかけは、

「運動会で一等賞を取りたかったから」

なるほど、この頃からすでに負けん気の強さをお持ちだったようですね(笑)

 

そこで気になるのが、一山麻緒さんの学生時代。

一山麻緒さんはどのような学生時代を過ごされたのでしょうか?

 

一山麻緒さんは、鹿児島県出水市にある、

「西出水小学校」に通われていたことがわかりました。

この小学校で陸上人生がスタートしたんですね♪

 

西出水小学校

 

一山麻緒さんは西出水小学校卒業後は、

「出水市立出水中学校」に進学されました。

後述しますが、中学時代も陸上で大活躍されています♪

 

出水市立出水中学校

 

中学卒業後は、

「出水中央高等学校」に進学されました。

高校では「駅伝部」に所属されていたんだそうです。

ここでの恩師との出会いが一山麻緒選手のこの後の人生を大きく変えることになります。

 

出水中央高等学校

事項では、学生時代の一山麻緒選手の陸上成績をさらに詳しく紹介します。 

 

一山麻緒の中学や高校時代の陸上成績は?

小学5年生の時に運動会で勝つためと始めた陸上、その後、『出水市陸上スポーツ少年団』に入団し、出水市民駅伝小学生の部で大会記録を更新するなど、すでに高い素質があったことがわかりますね。

 

出水市立出水中学校時代

出水市立出水中学校に進学後も陸上に打ち込む一山麻緒選手ですが、全国大会への出場はかないませんでした。

しかし中学3年になって薩摩川内一での記録会で女子800mと1500mで大会新記録を樹立するなど目覚ましい活躍を見せます。

そして同年行われた『ひとよし春風マラソン』女子3kmの部で見事1位に輝きます。

出水中央高等学校時代

出水中央高等学校に進学後は「駅伝部」に所属した一山麻緒さん。

この頃目指していた職業は、陸上選手ではなく客室乗務員(CA)だったそうです。

 

ちょっと意外ですよね。

この頃までは陸上競技や走ることは、学校の中で行う活動の一つといった捉え方だったのでしょうか。

高校3年の時には『全国高等学校総合体育大会』女子1500mと3000mに出場するも結果は振るわず、予選敗退。

 

しかし、ここで一山麻緒選手の今後の人生を大きく変えることになる、恩師との出会いがあったのです。

高校入学当初は客室乗務員を目指していた一山麻緒選手ですが、この頃には陸上選手として生きる道を選ぶことに…

一山麻緒の実業団、ワコールでの戦績は?

高校時代は目立った結果を残すことができなかった一山麻緒選手ですが、

陸上選手として東京五輪を目指すため、大学には進学せず、京都を拠点として活動する実業団のワコールに入社。

東京五輪を目標に実業団選手として日々練習した結果、入社1年目の秋には『全日本実業団対抗女子駅伝』の1区に出場し、7kmを21分50秒で走破、区間新記録を樹立するなどみるみる実力をつけていきます。

その後も駅伝やクロスカントリーなど中距離種目で世界を股にかけて活躍し、昨年行われた

『名古屋ウィメンズマラソン』でのマラソン初優勝で東京五輪出場という目標を叶えたのです。

 

スゴイですよね。

ここまでずっと諦めず苦しい下積み時代を乗り越えたからこその五輪代表内定。

 

この勢いのまま、東京五輪でのメダル獲得目指して全力で戦ってほしいですね♪

 

最後に一山麻緒選手の経歴とワコールでの戦績を紹介します。

  • 名前:一山麻緒(いちやままお)
  • 出身:鹿児島県出水市
  • 生年月日:1997年5月29日
  • 年齢:24歳
  • 身重:158cm
  • 体重:43kg
  • 学歴:西出水小学校→出水中学校→出水中央高等学校
  • コーチ:永山忠幸
  • 種目:中距離走・長距離走・マラソン
  • 所属:ワコール

 

【マラソン全戦績】

年月 大会 順位 記録
2019年3月3日 東京マラソン2019 7位 2時間24分33秒
2019年4月28日 ロンドンマラソン 15位 2時間27分15秒
2019年9月15日 マラソングランドチャンピオンシップ 6位 2時間32分30秒
2020年3月8日 名古屋ウィメンズマラソン 優勝 2時間20分29秒・大会記録
2021年1月31日 大阪国際女子マラソン 優勝 2時間21分11秒・大会記録

マラソン戦績を見るとめきめきと実力を上げてきたことがよくわかりますよね。

まさに勢いに乗ってる今だから東京五輪でのメダル獲得に期待したところです。

 

まとめ

以上ここまで、「一山麻緒の学歴は?中学や高校時代の陸上成績は?」と題して、東京五輪女子マラソン代表の一山麻緒さんにフォーカスしました。

 

小学校から始めた陸上、中学高校時代と苦しい下積み時代を乗り越えたからこそ、今の一山麻緒さんがあるのでしょうね!

 

東京五輪ではきっといい走りを見せてくれるでしょう!

 

あなたにオススメ

-オリンピック

テキストのコピーはできません。

© 2021 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5