レジャー

海水浴でスマホはどうする?貴重品や財布、車の鍵など盗難防止対策は?

海水浴でスマホは どうする?アイキャッチ

楽しい海水浴の最中に、スマホが水没してしまった!なんてことになったら、悔やみきれませんよね。

そこで今回は、海水浴でスマホはどうするか?について、詳しく調査してみました。

 

海水浴での貴重品の盗難防止対策や、車の鍵はどうするか?についてもお伝えしたいと思います。

海水浴でスマホをどうするか対策をマスターして、夏の海を思いっきり楽しみましょう♪

こんな悩みにお答えします

  • 海水浴でスマホはどうする?
  • 海水浴での盗難防止対策が知りたい!
  • 海水浴で車の鍵はどうしたらいい?

海水浴でスマホはどうする?

砂浜にいる家族

海水浴でスマホはどうするのか、誰しも気になるところだと思います。

そのまま持っていって水に濡れてしまったら、もし落としてしまったら、など悩みは尽きませんよね。

 

海水浴でスマホはどうするか悩んでいる方におすすめなのが、防水ケースやジップロックに入れること。

携帯電話ショップでしっかりとした防水ケースが売られていますが、100均でも手に入りますよ。

紛失が心配な方は、小銭などと一緒に首から下げられる防水ケースに入れておくと安心です。

 

ショルダータイプのバッグだと小物も一緒に入れられるので、使い勝手が良いと思います。

これだとバッグインできるので、現地までの持ち運びも便利ですね。

 

ということで、海水浴でスマホはどうするかですが、防水ケースに入れて、肌身離さず持ち歩くのがおすすめです。

海水浴での貴重品の盗難防止対策は?

ポケットの財布

海水浴でスマホはどうするか以外にも、海水浴での貴重品の盗難防止対策も大切ですよね。

ここからは、海水浴での貴重品の盗難防止対策をいくつかお伝えしたいと思います。

海水浴での貴重品の盗難防止対策①コインロッカーに預ける

海水浴での貴重品の盗難防止対策として一番効果的なのは、コインロッカーに預けておくことです。

海の家だとコインロッカーの数が限られているので、電車で来る際はあらかじめ駅のコインロッカーに預けておくといいでしょう。

 

海の家では有料で貴重品を預かってくれるサービスをおこなっているところも多いので、そちらを利用するのもありですね。

海水浴での貴重品の盗難防止対策②肌身離さず持ち歩く

海水浴場で貴重品を持ち歩く際は、先程もお伝えした防水タイプのショルダーバッグやウエストポーチに入れると便利です。

防水仕様なのでそのまま海に入ることもできるし、どこかに忘れたり、誰かに盗られたりする心配もありません。

 

たくさんの荷物を持ち歩くのは大変なので、最低限必要なものをリストアップしてみました。

最低限必要なもの

  • 小銭
  • スマホ
  • 車の鍵

持っていかないほうがいいもの

  • 財布
  • 免許証
  • クレジットカード
  • 家の鍵

財布はかさばってしまうので、コインロッカーに預けるなどして持ち歩かず、小銭だけを入れてるといいですよ。

100均で売っている小銭ケースやチャック付きの小さめの保存袋を使うと便利です。

海水浴での貴重品の盗難防止対策③隠し金庫を使う

遊び心のある盗難防止対策としておすすめなのが、隠し金庫を使う方法です。

一見貴重品が入っていなさそうな物が、実は金庫になっているという商品です。

これだと誰も貴重品が入っているとは気付かないので、盗難防止に効果的です。

 

ただし、自分で間違えて捨ててしまわないようにだけ、気をつけてくださいね。

海水浴での貴重品の盗難防止対策④レジャーシートの下に埋める

見張りなしで全員で海に入りたい時は、貴重品の隠し場所が重要になってきます。

 

隠し場所としておすすめなのが、レジャーシートの下の砂の中に貴重品を埋める方法があります。

貴重品を汚れてもいい袋に入れて、軽く砂に埋めてから、レジャーシートをかけて、上に荷物を置いておきます。

こうすることで、貴重品が分かりにくくなりますし、もし盗られそうになっても時間がかかるので気付きやすいのでGOOD!

 

他にもクーラーボックスの中など、見つけにくい、開けにくいところが、貴重品の隠し場所としておすすめです。

海水浴で車の鍵はどこにおいておく?

車の鍵

貴重品以外にも海水浴では車の鍵をどこにおいたらいいのか、悩む方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、車の鍵をキーボックスに入れて保管する方法です。

4桁の暗証番号を設定するだけで、無理に開けようとするとアラームが鳴るので、盗難防止対策としてもばっちり!

付属のアルミパックに入れれば、電波を遮断できるので、電子キーにも対応可なのがいいですね。

これを車の下のタイヤ付近など見えにくい場所にロックしておけば、安心して海水浴にいけます。

 

それ以外の方法としては、車の鍵を肌身離さず持ち歩くのが、安心だと思います。

先述の防水タイプのウエストポーチに入れておけば、車の鍵をなくす心配もありませんよ。

小銭やスマホなど他の小物も一緒に入れられるので、1つ持っていればとても便利です。

それでも心配な方は、コインロッカーに預けるのがセキュリティ面では一番安心だと思います。

 

ということで、海水浴でスマホはどうするか、貴重品の盗難防止対策、車の鍵はどうするか、お悩みは解決できましたか?

海水浴でスマホはどうする?貴重品や財布、車の鍵など盗難防止対策は?:まとめ

海水浴でスマホはどうするかですが、防水ケースに入れて、肌身離さず持ち歩くのがいいのではないでしょうか。

貴重品の盗難防止対策としては、コインロッカーに預ける、肌身離さず持ち歩く、隠し金庫を使うなど。

他にも、レジャーシートの下の砂の中に埋める方法などもありますよ。

海水浴で車の鍵は、キーボックスに入れる、防水ポーチに入れて持ち歩く、コインロッカーに歩けるなどしましょう。

盗難防止対策をばっちりおこなって、安心して海水浴を楽しめるといいですよね♪

あなたにオススメ

-レジャー

テキストのコピーはできません。