JO1

河野純喜は大学を卒業した?学歴や学生時代のエピソードも

河野純喜は大学を卒業した? 学歴や学生時代のエピソードも

グローバルボーイズグループの『JO1』内でも歌が上手く、メインボーカルを務める河野純喜さん。

頭が良いことでも有名ですが、河野純喜さんは大学を卒業しているのか?気になったので調べてみました。

河野純喜さんの大学卒業の話題以外にも、高校や中学の学歴や偏差値について、学生時代のエピソードも取り上げています。

 

これを読めば、河野純喜さんのインテリっぷりに、ますます目が離せなくなるのではないでしょうか。

 

この記事の内容

  • 河野純喜は大学を卒業した?
  • 河野純喜の学歴は?
  • 河野純喜の学生時代のエピソードは?

 

河野純喜は大学を卒業したの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

河野純喜(@junki_kono_9)がシェアした投稿

『PRODUCE 101 JAPAN』のオーディションを勝ち抜いた、男性11人で結成されたグローバルボーイズグループ『JO1』。

そのメンバーである河野純喜(こうのじゅんき)さんは、JO1でも断トツで頭が良いと言われているので、学歴が気になるところ。

そんな河野純喜さんが大学を卒業したというのは、本当なんでしょうか?

 

調べてみたところ、2020年に河野純喜さんは大学を卒業していて、なんと同志社大学の政策学部政策学科の卒業生だそう。

2020年に『プレバト!!』に出演した際に、その事実が明かされました。

 

同志社大学政策学部は偏差値60で、政治・経済・法律など様々な分野の政策について、専門的に学んでいたようです

在学中には、金融・経済分野の小論文・プレゼンコンテストである『日銀グランプリ』に応募しています。

2018年11月のことなので、大学3年生だった河野純喜さんは、もしかするとゼミ仲間と一緒に参加したのかもしれませんね。

 

河野純喜さんは大学を卒業して、JO1デビュー後も、『東大王』などのクイズ番組にも出演するなど、頭の良さを発揮しています。

また、日常会話程度の英語が話せ、過去には留学経験もあるとか。

 

海外ファンとの交流でフィリピンに行ったことがあると話していたそうなので、もしかすると留学先かもしれませんね。

セブに行ったと書かれているので、観光で行った可能性もありますが…

どちらにせよ英語でも交流できるのは、グローバルな活動を目指すJO1にとって、河野純喜さんは欠かせない存在だと思います。

河野純喜の高校や中学などの学歴や偏差値は?

河野純喜さんが大学を卒業していることは分かりましたが、高校や中学など他の学歴はどうなんでしょうか?

県内でも有数の進学校である奈良県立郡山高校に、河野純喜さんは通っていました。

 

偏差値68の学校で、関西に住んでいる人なら頭が良いことで有名で、知っている人も多いと思います。

また、河野純喜さんは勉強だけでなく、サッカーのクラブチームに所属するなど、スポーツにも熱心に取り組んでいました

詳しくは後程お伝えしますね。

 

そして、河野純喜さんの出身中学は、地元の奈良県平群町立平群中学です。

その頃に応募した標語コンクールの作品が公表されたことで、出身中学が判明しました。

幼い頃からいろんなことにチャレンジする、好奇心旺盛な子供だったようですね。

河野純喜の学歴と偏差値

  • 奈良県平群町立平群中学
  • 奈良県立郡山高校:偏差値68
  • 同志社大学政策学部政策学科:偏差値60

奈良県平群町立平群中学

所在地:〒636-0936 奈良県生駒郡平群町福貴1301

TEL:0745-45-0019

奈良県立郡山高校

所在地:〒639-1011 奈良県大和郡山市城内町1−26

TEL:0743-52-0001

同志社大学政策学部

所在地:〒602-0893 京都府京都市上京区近衛殿表町

TEL:075-251-3107

河野純喜の学生時代のエピソード!

高校、大学とエリート街道を走ってきた河野純喜さんですが、学生時代のエピソードが知りたいですよね。

河野純喜の学生時代のエピソード①サッカーの才能が凄すぎる!

河野純喜さんは高校時代からサッカーのクラブチームに所属しており、かなりの才能を発揮していたようです。

高校2年生の時には、奈良県代表として全国大会に出場するほどの実力の持ち主

 

中間地点で攻守ともに行うミッドフィルダーのポジションで活躍していました。

サッカーは大学に入ってからも続けており、サッカーチーム『法隆寺FC』に所属。

全国クラブチーム選手権にも出場しており、大学3年生の時にチームは関西大会で優勝しています。

河野純喜の学生時代のエピソード②楽天の内定を断ってオーディションに参加

河野純喜さんが『PRODUCE 101 JAPAN』のオーディションに応募したのは、大学4年生の時。

当時就職活動をしていた河野純喜さんは、なんとあの楽天に内定が決まっていたそうです。

 

楽天はグローバル企業なので、学歴や語学力だけでなく、個性など内面も評価された結果だと思います。

それを蹴ってまで、オーディションに参加したのは、音楽に対する並々ならぬ心意気があったからではないでしょうか

 

その後、河野純喜さんは大学を卒業して、自分の夢を叶えているので、本当に素晴らしいですよね。

『新・日本男児と中居』に出演した時の、司会の中居正広さんとの会話の中で、この事実が分かりました。

 

歌が好きで学生の頃から数々のオーディションに応募し続け、掴んだ最後のチャンスをものにした河野純喜さん、かっこ良すぎます!

河野純喜は大学を卒業した?学歴や学生時代のエピソードも:まとめ

2020年に河野純喜さんは大学を卒業していますが、出身校はなんと偏差値60の同志社大学です。

それまでの学歴もすごくて、高校は偏差値68の、進学校で有名な奈良県立郡山高校。

高校生の頃からサッカーでも才能を発揮、クラブチームに所属しており、全国大会に出場するほどの腕前でした。

大学4年生の時には楽天に内定が決まっていましたが、夢を叶えるために『PRODUCE 101 JAPAN』のオーディションを選びました。

勉強もスポーツも音楽もできて、多才ぶりを発揮する河野純喜さん、日本だけでなく世界での活躍が楽しみですね♪

これを書いていて、今後も河野純喜さんの活躍を応援するファンが急増することは間違いないと確信しました。

あなたにオススメ

-JO1

テキストのコピーはできません。