スキャンダル

厚労省宴会の店の名前は?場所と地図も

厚労省宴会、店の名前と場所

厚労省の宴会の店の名前、所在地や地図ってどこなのでしょうか?

 

事前に深夜まで営業している居酒屋を調べて予約をしていた新事実が判明しました。

となると、そもそもその居酒屋は、時短要請すら受け入れていない飲食店ということでしょうか?

 

そしてそのような飲食店を指導する立場の人間が、自分たちの責務を無視してあえて利用しているって…

 

これが事実なら国家の恥ですよね。

 

当記事では、

  • 厚労省宴会の店の名前
  • 厚労省宴会の店の所在地と地図

これらをリサーチしたのでまとめました。

 

厚労省宴会の店の名前は?

それでは、厚労省23人が宴会していた、時短要請を無視して営業している銀座の居酒屋の名前は?

調査しましたが現時点で居酒屋の名前は確認することが出来ませんでした。

 

が、現在分かった範囲でお伝えすると、

  • 地下鉄銀座駅から徒歩3分の場所にある居酒屋
  • 国産黒豚を使ったしゃぶしゃぶが名物の居酒屋

であることが判明しました。

 

あと、ここでもう一つ分かった事実は、

こちらの居酒屋は政府の時短要請を守って、夜9時には閉店しているお店だということが分かりました

夜9時には客を店外に出せるように、少し前には料金の精算を済ませる工夫もしている優良なお店だということも確認できました。

最後の厚労省官僚が訪れたのは21時30分ごろ

 会は盛り上がっていたが、店側は困惑気味だった。というのも、時短要請によって21時に店を閉めなければならないのに、「これからまだ来るから」と料理の提供を一時的に止められていたからだ。23人目となる最後の厚労省官僚が訪れたのは、営業終了時間を30分も過ぎた21時30分ごろ。盛り上がっているため店側も中断させることができず、スタッフは「まだまだ終わりそうにないなぁ」とぼやいていた。

出典:Yahooニュース

そんな優良なお店の名前まで汚してしてしまった、今回の23人の職員たちの罪は重すぎます。

厚労省宴会が行われた店の場所と地図

問題の宴会が行われた居酒屋は銀座にあると公表されています。

しかしながら、店の名前は公表されていませんので、現状分かっているのは地下鉄銀座駅から徒歩3分圏内ということだけです。

 

もちろん宴会会場に選ばれたお店には何の罪もありません。

むしろ被害者ですね。

 

一応、地下鉄銀座駅から徒歩3分圏内の地図を添付しておきます。

 

けど、この周辺にはしゃぶしゃぶ店を含む飲食店が乱立していることだけはお断りしておきます。

 

地下鉄銀座駅周辺

 

まとめ

今回の厚労省職員23人が利用した、居酒屋の店の名前と所在地、地図を調査した結果をお伝えしました。

結果、店の名前は分かりませんでしたが、こちらのお店は政府の時短要請に協力している優良店だということは分かりました。

 

今後新しい情報が入り次第お伝えしたいと思います。

 

 

-スキャンダル

テキストのコピーはできません。

© 2021 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5