敬老の日

孫の写真っていらないの?孫グッズほしくない両親には送りたくない!

孫の写真っていらないのアイキャッチ画像

孫の写真、両親が喜ぶと思ってプレゼントしても反応が薄くて困った経験はありませんか?

孫の写真って、いらないのかな?」と心配になりますよね。

写真以外の孫グッズをプレゼントしても、使ってもらえないこともしばしば。

 

孫グッズいらないなら、もう両親には送りたくない!と思っているみなさん、ちょっと待って!

今回の記事では、孫の写真やグッズを欲しがらない両親の心理や、せっかくのプレゼントをほったらかしにされない工夫についてお伝えしたいと思います。

孫の写真っていらないのかな?と気になっているみなさん、最後までご覧くださいね!

こんな悩みにお答えします!

  • 孫の写真っていらいないの?
  • 孫の写真やグッズを欲しがらない両親の心理とは?
  • 孫の写真やグッズをプレゼントしたのにほったらかし?

孫の写真っていらないの?

にっこりハイハイ

孫が誕生したら、両親とその成長を見守っていきたいと思う方は多いと思います。

孫のかわいい瞬間を両親と共有したくなりますよね。

だからこそ、両親の反応によっては「孫の写真っていらないの?」と不安になってしまいます。

やっぱり両親の反応次第で、孫の写真を用意するかどうか、やる気に影響するようですね。

たしかに毎回喜んでくれる両親なら、少し面倒でも写真を現像したり、写真データを送信したりする手間も楽しくなるかもしれません。

 

「孫の写真いらない」と喜んでくれなかったり、欲しがらない両親はどんなことを思っているか、一緒に考えてみましょう!

孫の写真やグッズを欲しがらない両親の心理

赤ちゃんを抱く家族

孫の写真やグッズを欲しがらない両親はどんな風に考えているのでしょう。

次の4つのパターンがあります。

  1. 孫の写真より実物に会いたい
  2. 物を増やしたくない
  3. 孫グッズはもったいなくて使いづらい
  4. 孫や子供に興味がない

孫の写真やグッズを欲しがらない両親について、ひとつずつ見ていきましょう。

孫の写真やグッズを欲しがらない両親の心理①実物に会いたい

孫の写真も嬉しいけど、孫本人に会いたいと思っている両親は多いでしょう。

そういう両親の場合は、一緒に食事をしたり、どこかへ出かけたり、思い出を作ることに喜びを感じるタイプですね。

孫と一緒に過ごす時間を作ってあげることが1番のプレゼントになるかもしれません。

 

孫と両親自身も楽しんでいる瞬間を写真に取ってあげると良さそうです。

孫の写真やグッズを欲しがらない両親の心理②物を増やしたくない

年を取ると家の中を生活しやすいよう整理を始めることがあります。

そんななか、孫グッズが送られてくると家が明るくなる反面、掃除がしづらいなど大変な面があるようです。

飾る場所に困ったり、ホコリをかぶってしまったり、両親も純粋に喜べないのもツライもの。

 

孫グッズは可愛らしくて嬉しいと思いつつ、「また物が増えてしまう」と少しマイナスな気持ちになると、つい反応が薄くなってしまうことがあるみたいですね。

孫の写真やグッズを欲しがらない両親の心理③もったいなくて使いづらい

孫の写真がプリントされたグッズは使いづらくて、そのまま大切にしまっているケースも。

いつのまにか忘れてしまうこともあるかもしれませんね。

決して孫のことを大切に思っていないわけではないのですが、グッズとなると使いにくいと思ってしまう両親もいます。

孫の写真やグッズを欲しがらない両親の心理④孫や子供に興味がない

残念ながら、そもそも孫や子供に興味がない両親もいます。

また両親の中には「外孫だから」「内孫だから」と他の孫とくらべて孫差別をする人たちもいるようです。

平気で「孫の写真はいらないから」と宣言する両親がいたり、「孫グッズをプレゼントしても全く喜んでもらえなかった」、という苦い経験をした人も。

 

この場合は「孫の写真やグッズが欲しい」と申し出があるまでは何もしなくても良いかもしれません。

孫の写真やグッズをプレゼントしたのにほったらかし?

子供のはてな

以上、孫の写真やグッズはほしくない両親の心理について確かめてきました。

みなさんの両親はどのタイプにあてはまりましたか?

 

「やっぱり孫の写真っていらないの?」と不安に思っているみなさん、孫の写真をプリントしてそのまま渡していませんか?

写真そのままだと時系列もバラバラになって整理しづらいし、劣化してしまうかもしれません。

また、スマホに孫の写真データを送信しても、操作が苦手な両親だとせっかくの写真データを活用できないことも。

写真を飾ったり、スマホのアルバムを覗いたり、手間が多いと結果的にほったらかし状態になってしまいます。

 

さらに、孫グッズの定番商品といえば孫の写真付きマグカップ

すでに述べたように、写真がプリントされたマグカップはもったいなくて使えないという声もちらほら。

「万が一マグカップを割ってしまったら縁起が悪い」という意見が多いようです。

「ゴシゴシ洗うのも気が引ける」「日常使いはしづらい」と考える人も。

プレゼントするときは、見た目のかわいさだけでなく、使う側の目線に立って考える必要がありますね。

 

こんな迷いがちな孫グッズのプレゼントとしてオススメなのがフォトブックです!

いろいろな写真を見比べながら孫の成長を楽しめるグッズですね。

 

今、感染症対策でなかなか孫に会わせられない!という方は多いと思います。

フォトブックを開けば、気軽に離れて生活する孫の姿を確認できて、両親に喜ばれるプレゼントです。

フォトブックを眺める時間は家族を想う時間。

「別に孫の写真はいらないかな」と思っていた両親だって、フォトブックを見れば「孫の写真っていいな」と感じてくれるかも!

会えない寂しさを癒やしてくれるでしょう。

孫の写真っていらないの?孫グッズほしくない両親には送りたくない!:まとめ

「孫の写真っていらないの?」「孫グッズいらない両親には送りたくない!」と思っているみなさん。

孫グッズを欲しがらない両親の心理や、おすすめグッズについて紹介してきましがいかがでしょうか?

孫に興味がない両親もいるようですが、孫を大事に思う両親だって多くいます。

つい孫グッズをほったらかしにしてしまうのは、「もったいなくて使いづらい」「壊れたら縁起が悪い」と考える両親だからです。

また孫グッズを欲しがらないのは、置き場所に困ったり、孫本人に会えれば満足できるからなんですね。

なかなか孫に会わせられない状況の中、孫の成長を身近に感じてもらうプレゼントとしてフォトブックをおすすめします。

とびっきりの孫の写真を撮って両親へフォトブックをプレゼントしてみてくださいね!

あなたにオススメ

-敬老の日

テキストのコピーはできません。