政治・政治家

二階俊博の息子は三男が後継者有力候補?長男と次男には黒い噂?

二階俊博の息子は三男が後継者有力候補?長男と次男には黒い噂?

二階俊博の息子は三男が後継者有力候補?長男と次男には黒い噂?

 

自民党の二階俊博幹事長が政界からいよいよ引退

そんな噂がチラホラと聞こえてきました…

そこで気になるのが後継者が誰なのか?

二階俊博氏には3人の息子さんがいらっしゃるのですが、後継者としてもっとも有力なのは三男

その理由は、長男と次男についてまわる黒い噂…

そこで当記事では、

  • 二階俊博の息子は三男が後継者有力候補?
  • 長男と次男の黒い噂とは?

このような内容でまとめていきたいと思います。

それでは参りましょう!

 

二階俊博の息子は三男が後継者有力候補?

二階俊博氏の息子の中で後継者として有力な候補は三男の二階伸康(のぶやす)氏だというのです。

本来なら20年間、父親のもとで秘書として政策に関わってきた長男の二階俊樹(としき)氏が後継者になるのが筋なんでしょうが、長男には色々と問題が多いのです。

次男も、反社との繋がりを疑われていたり後継者としてふわさしくないと見られています。

詳しくは次項で解説します。

その点、三男の二階伸康氏は大学を卒業後、全日空に就職して、サラリーマンとして務めてきました

全日空に入社できるほど有望な人材だった二階伸康氏は学歴もスゴイのでしょうね?

会社員として組織の中で生きてきた二階伸康氏は物腰もやわらかく、頭の回転も早い、そういった人柄がかわれて、現在は二階俊博氏の秘書として父親を支えているそうです。

周囲からの評判もよく、三兄弟の中で有力な後継者候補だと言われています。

 

二階俊博の長男と次男の黒い噂とは?

二階俊博氏の長男と次男の黒い噂について調査した内容をお伝えしていきます。

2016年、地元である和歌山県御坊市長選に長男の俊樹氏が立候補したときのこと。

二階幹事長の威光のもと、選挙の応援にやってきたのは、小泉進次郎氏。

地元和歌山では絶対的な人気を誇る、父、二階俊博氏と小泉進次郎氏の応援があれば当選は確実のはず。

しかし、二階俊樹氏は御坊市長選で現職の柏木征夫市長に3500票も差をつけられて惨敗

その理由が、長男俊樹氏の評判の悪さだというのです。

そんな長男俊樹氏の評判がわかるエピソードを。

「6選を果たしてきた現職の市長が出馬を表明したのです。彼も二階さんが擁立した“直系”市長で、言わば恩人に刃を向けたワケですが、その理由は“傲慢な俊樹だけは後釜にしたくない”だったとか」(同)

出典:デイリー新潮

政治から手を引くつもりだった柏木征夫市長が二階俊樹氏が市長選に出馬することを聞いて慌てて出馬したというのです。

それくらい二階俊樹氏が市長になることに危機を感じたのでしょうか…

「現職も、俊樹さんじゃなければ引退するつもりでしたよ。でも、彼はあまりに評判が悪すぎる。市役所で職員に暴言を吐いたとか、警察に対しても横柄だとか。親父さんをバットを持って追いかけた、という話もあるくらい。だから親父さんに直接“彼では厳しいですよ”と伝えたのに、降ろそうとはしなかったんです」

出典:デイリー新潮

このような悪評高い人物を、ニ階俊博氏の後継者にするわけにいかない。

これが大方の意見なのではないでしょうか。

もうひとり、今度は次男の直哉氏

直哉氏は2008年から1年間だけ大臣秘書として、政治に関わります。

しかし自分には合わないと思ったのか、1年で退官。

その後は自ら会社を立ち上げ、一般社団法人の理事やコンサル業を生業にしますが、山口組幹部との関わり合いを写真週刊誌にとりあげられ、信用を失うことに。

本人は反社との関わり合いを否定していますが、一度かけられた疑惑は政治の世界では致命的。

 

このような経緯から、三兄弟の中で、二階俊博氏の後継者として有力なのが三男の二階伸康氏なのではないかと囁かれているというわけです。

 

二階俊博氏の引退の噂が本当なら、後継者いついて語られる日も近いのではないでしょうか?

 

二階俊博の息子は三男が後継者有力候補?長男と次男には黒い噂?:まとめ

今回は、「二階俊博の息子は三男が後継者有力候補?長男と次男には黒い噂?」と題して、自民党幹事長の後継者問題について調査した結果をまとめてきました。

現段階で二階俊博氏の後継者として一番有力なのは、三男の二階伸康氏ではないでしょうか。

 

今後あらたな情報が入りしだいこちらに追記していきたいと思います。

 

あなたにオススメ

-政治・政治家

テキストのコピーはできません。

© 2021 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5