オリンピック

オナイウ阿道の年俸は?経歴も紹介

オナイウ阿道の年俸は?経歴も紹介

オナイウ阿道の年俸は?経歴も紹介

 

横浜マリノスのゴール量産ストライカー、オナイウ阿道選手。

そんなオナイウ阿道選手は大迫勇也選手の代役として、日本代表メンバーに追加招集され話題になっています。

 

オナイウ阿道選手の持ち味はその俊足を活かしたスピード攻撃。

というわけで、本記事では、

オナイウ阿道の年俸は?

オナイウ阿道の経歴は?

についてお伝えしていきます。

 

オナイウ阿道の年俸は?

オナイウ阿道選手の現在の年俸は?

2021年、横浜マリノスでのオナイウ阿道選手の年棒はスバリ!!

2000万円。

2020年より500万円アップですね^^

2021年 オナイウ阿道 年俸2000万円 

それもそのはず、現在の横浜マリノスの攻撃の要ですからね!

 

オナイウ阿道選手のいない横浜マリノスは考えられないと言っても過言じゃありません。

それではここで、オナイウ阿道選手の13試合で10ゴールをマークした素晴らしいプレーを見てみましょう!

すごいプレーの連続です!

いつのまにかゴール前に滑り込んでいますよね。

足の速さを活かしたプレーは圧巻です♪

この存在感は日本代表に入っても目立つこと間違いなしでしょう!!

 

事項ではそんなオナイウ阿道選手の経歴を紹介します。

 

オナイウ阿道の経歴は?

オナイウ阿道選手の詳しい経歴を紹介します。

名前:オナイウ阿道(アド)

生年月日:1995年11月8日

年齢:25歳

出身地:埼玉県児玉郡神川町

身長180cm

体重:75kg

所属チーム:横浜Fマリノス

ポジション:FW

背番号:45

利き足:右

 

オナイウ阿道選手は、1995年11月に日本人の母、園子さんとアルジェリア人の父、アダムスさんとのあいだに生まれました

サッカーを始めたのは小学2年の時だそうです。

というのもお父さんは、元サッカー選手ということで、小さい頃からよくサッカーボールで遊んでもらっていたそうです。

幼少時代に培われたサッカーの技術が今に繋がっているんでしょう。

また、お母さんもバレーボールをされていたようで、正にスポーツ家族。

そんな環境の中、オナイウ阿道選手もメキメキと成長されたのでしょうね^^

オナイウ阿道選手は、地元埼玉県のサッカー強豪校「正智深谷高校」に進学、全国高校サッカー選手権に出場し、

高校総体サッカーでは、2ゴール2アシストという目覚ましい活躍を見せました!

結果、チームはベスト4まで進出!!

 

高校卒業後は、プロとして大活躍。

クラブ 出場回数 得点
2014~2016 ジェフユナイテッド千葉 62 10
2014~2015 →Jリーグ・アンダー22 2  
2017~2019 浦和レッズ 1  
2018 →レノファ山口FC 42 22
2019 →大分トリニータ 31 10
2020 横浜Fマリノス 40 14
代表歴
2014 日本 U-19    
2015 ~2016  日本 U-22/U-23 11  
2021  日本  

 

そして2021年6月11日に行われた、キリンチャレンジカップの日本代表対セルビア代表でゴールこそ決まらなかったものの、セルビア選手を圧倒するプレイで見せ場を作っていましまた!

今後ますます楽しみな選手ですね。

すでに海外チームから声がかかっているんだとか…

 

まとめ

今回は「オナイウ阿道の年俸は?経歴も紹介」というテーマで、サッカー選手オナイウ阿道選手の年俸と経歴をまとめましたが、いかがでしたか?

俊足を活かした素早い動きでゴールを量産するオナイウ阿道選手、今後海外に移籍することで年俸もさらに上がっていくと予想されます。

 

あなたにオススメ

-オリンピック

テキストのコピーはできません。

© 2021 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5