レシピ

両親をおもてなしする簡単料理って?事前に作れるものやおつまみも!

料理をする女性

結婚すると夫の両親と食事をする機会が増えますよね。

そこで気になるのが、両親をおもてなしする簡単料理ってどんな料理があるのかということ。

子供が生まれると誕生日や節句など、両親と一緒に過ごしたい行事ばかりです。

そんなときに両親をおもてなしする簡単料理をサッと作れたらステキだと思いませんか?

 

今回は両親をおもてなしする簡単料理だけでなく、事前に作れる簡単料理や、お酒が好きな両親向けのおつまみについてもご紹介します。

さっそくチェックして両親や家族と楽しい時間を過ごしましょうね。

 

この記事で分かること

  • 両親をおもてなしする簡単料理が知りたい!
  • 両親へのおもてなし!事前に作れるものは?
  • 両親へのおもてなしにピッタリなおつまみは?

両親をおもてなしする簡単料理が知りたい!

食事する家族

せっかく夫の両親を招待するなら、おいしい料理を準備して一緒に楽しい時間を過ごしたいですよね。

それに両親とこれまで以上に仲良くなるチャンス

だから、できれば手料理を振る舞いたいと思いつつ、部屋の整理や掃除もしたいのに手料理なんてハードル高いな~と気後れしてしまったり。

 

少し気が引けるかもしれませんが、手抜きに見えない「両親をおもてなしする簡単料理」が用意できたらステキですね!

手料理なら簡単料理でも心のこもったおもてなしとなります。

 

ここでは3つの「夫の両親をおもてなしする簡単料理」をみなさんに提案します。

  1. ローストビーフ
  2. チキンナゲット
  3. アクアパッツァ

メニュー選びに悩みがちだと思いますが、肉料理や魚料理、野菜をメインにした料理など、バラエティに富んだ料理を選択肢として用意しておくといいですね。

提案した料理は、難しいイメージのある料理ばかりですが、さっそくレシピを確認していきましょう。

両親をおもてなしする簡単料理①ローストビーフ

夫の両親をおもてなしする簡単料理とはいえ気合いが入りますね。

少しでも華やかな料理を準備したくなります。

 

そこで両親をおもてなしする簡単料理として、まずローストビーフを紹介します。

お肉がテーブルの真ん中にドーンとあると豪華だし、子供たちもその迫力に盛り上がること間違いなし!

 

材料4人分

  1. 牛もも塊肉    400~500g
  2. 塩        小さじ1弱
  3. こしょう     適量
  4. オリーブオイル  大さじ1

  • 手順①

    牛もも塊肉に塩こしょうをして味をなじませる


  • 手順②

    フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、牛肉に焼き色を付ける

    片面1~2分が目安


  • 手順③

    焼き色が付いたら粗熱をとる

    粗熱がとれたらラップで二重にくるみ、さらに上からアルミホイルでくるむ

    アルミホイルの代わりに厚手のポリ袋でも可

    ただし、しっかり空気を抜くこと!


  • 手順④

    80℃くらいの湯に入れて5~10分間、弱火~中火で加熱

    湯がグツグツしないよう温度を60~80℃をキープ

    加熱したら火を止めてそのまま30分間湯の中に入れておく


  • 手順⑤

    湯から取り出して常温になるまで冷ましておく

    好きな厚さで切って、好みのソースをかけて召し上がれ!


【基本】失敗しない ローストビーフ | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ (oceans-nadia.com)

ローストビーフは放置する時間は長いですが、手間は少ない料理です。

ナスやズッキーニ、じゃがいもなど、塩こしょうで焼いた野菜をトッピングすれば、色とりどりで食欲をそそります。

ミニトマトやレタスなどの生野菜を添えて、好きな焼肉のタレをかけてもおいしく食べられますよ!

両親をおもてなしする簡単料理②チキンナゲット

2つ目にご紹介する両親をおもてなしする簡単料理は、大人も子どもも食べやすいキンナゲット

豆腐を入れることで、食感がふわふわしてクセになる美味しさです。

 

材料5~6人分

  • 鶏むね肉(鶏ひき肉でも可) 450~500g
  • 豆腐            1/4丁
  • 薄力粉           大さじ2
  • マヨネーズ         大さじ3
  • ショウガのおろし汁     小さじ1
  • 卵             1個
  • クレイジーソルト      大さじ1と1/2
  • こしょう          適量

  • 手順①

    豆腐はキッチンペーパーで水気を切る


  • 手順②

    フードプロセッサーに鶏肉、豆腐、薄力粉、マヨネーズ、ショウガのおろし汁、卵、クレイジーソルト、こしょうを加えて混ぜる

    ※鶏むね肉の場合は細かく切っておく

    ※フードプロセッサーがない場合はボウルでこねてもよい


  • 手順③

    ボウルに薄力粉を適量入れて、手順①をスプーンですくって入れる


  • 手順④

    ボウルを左右に振って肉だねを転がして、薄力粉を付けながら丸める


  • 手順⑤

    サラダ油をフライパンの2~3㎝入れて熱する。

    ④の肉だねを手のひらで、フォークを押し当てるとナゲットらしい模様が付けられる


  • 手順⑥

    熱した油に成形した肉だねを入れて、きつね色になるまで揚げる


手作り安心♪マクドナルド風チキンナゲットならこの味 レシピ・作り方 by hami79|楽天レシピ (rakuten.co.jp)

いくつかディップソースを用意しておくと、見た目も鮮やかでも飽きずにナゲットを楽しむことができます。

バーベキュー味やマスタード味など、味がかぶらないよう工夫できるといいですね。

超簡単に作れるディップソースをチェックしましょう!

 

バーベキュー風ソース

  • ケチャップ     大さじ2
  • 焼肉のタレ 甘口  大さじ2

マスタード風ソース

  • マスタード     大さじ1
  • 焼肉のタレ 甘口  大さじ2
  • はちみつ      小さじ2

それぞれ材料を混ぜ合わせるだけで完成です。

迷ったらこれ!簡単!ナゲットソース♪|おいしいレシピ | エバラ食品 (ebarafoods.com)

両親をおもてなしする簡単料理③アクアパッツァ

「うちの義母はお肉が苦手…」という方でも大丈夫!

両親をおもてなしする簡単料理の3つ目に紹介するアクアパッツァなら、お肉が食べられないゲストがいるときのおもてなし料理に最適です。

両親の年齢によっては、肉料理よりもあっさりとした魚料理の方が喜ばれるかもしれませんね。

いろいろな野菜と一緒に調理するので、できあがりの色合いもおもてなし向けに仕上がりますよ。

熱したオリーブオイルやニンニクと一緒に煮込むアクアパッツァは、意外と簡単においしく作れます。

 

材料2人分

  • 鯛(白身魚)  2切れ
  • あさり  200g
  • プチトマト  10個
  • ブロッコリー  1/4株
  • ニンニク 1片
  • 鷹の爪 1/2本
  • オリーブオイル  大さじ1
  • 白ワイン  60cc
  • 水  60cc
  • 塩コショウ  適量

  • 手順①

    アサリは砂出しをして、軽く水洗いする


  • 手順②

    鯛の両面に塩小さじ1をふって10分おく


  • 手順③

    ブロッコリーを洗ってひとくちサイズに切り分け、1分ほど下茹でする

    ※電子レンジでも可

    プチトマトも洗っておく


  • 手順④

    鯛の水分をキッチンペーパーで拭いて軽く塩コショウをふる


  • 手順⑤

    フライパンにオリーブオイルと、半分に切って包丁の腹で潰したニンニクを入れて弱火で熱する


  • 手順⑥

    ニンニクの香りが出てきたら中火にして鯛を皮目から焼く


  • 手順⑦

    鯛の皮が焼けたら反対側を焼き、アサリ、プチトマト、ブロッコリー、鷹の爪、白ワイン、水を入れてフタをする


  • 手順⑧

    アサリの口が開いたら完成


切り身で簡単!鯛のアクアパッツァ by さこです 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが371万品 (cookpad.com)

両親へのおもてなし!事前に作れるものは?

顔と?マーク

 

当日は余裕を持って夫の両親をおもてなししたいですね。

料理だけでなく、子供のお世話やテーブルのセッティングなど、細々とした準備で時間を取られがち。

事前に作れる料理があると安心して、気持ちよくお迎えできます。

 

両親へのおもてなし向けの、事前に作れる料理にはどんなものがあるのでしょうか?

事前に作れるおもてなし料理①煮物、お煮しめ

事前に作れるおもてなし料理の1つ目は煮物やお煮しめです。

難しいイメージがある煮物やお煮しめですが、実は意外と簡単なんです。

 

野菜をなるべく同じ大きさで切るように気をつけると上手に煮ることができます。

サツマイモや手羽先など、普段の煮物とひと味違った具材を入れると特別感が出てオススメです。

前日の夜に作って冷蔵庫で保存しておくと、味がなじんで更においしくなりますよ。

事前に作れるおもてなし料理②野菜のマリネ

季節の野菜で作るマリネも事前に作れる料理のひとつ。

野菜のマリネの便利な点は、メインになるお肉料理の付け合わせにもなるところです。

 

ここで夏にピッタリ!野菜マリネの作り方をご紹介します。

他の野菜でも作れるので、調味料(◎)を覚えておくと重宝しますよ。

 

材料4人分

  • 玉ねぎ      1/2個
  • セロリ      1本
  • きゅうり     1本
  • 赤パプリカ    1個
  • 黄パプリカ    1個
  • ◎酢       100cc
  • ◎レモン汁    大さじ1
  • ◎砂糖      大さじ1.5
  • ◎塩       小さじ1/2
  • ◎オリーブオイル 大さじ3
  • ◎ローリエ    2枚
  • ◎黒コショウ   適量

  • 手順①

    玉ねぎを薄切りにする


  • 手順②

    セロリは筋を取り、4~5㎝の長さに切ってから薄切りにする

    きゅうりは太めの乱切りにする


  • 手順③

    パプリカは長めに切ってから乱切りにする


  • 手順④

    ◎調味料をよく混ぜ合わせて、材料を漬けて冷蔵庫に入れる(5~6時間)


野菜のマリネ by smileきらら☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが371万品 (cookpad.com)

事前に作れるおもてなし料理③デザート

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

michell! ミッシェル・ホームサービス【公式】(@michell.hs_official)がシェアした投稿

事前に作れるおもてなし料理の3つ目はデザートです。

食後のデザートがあると子どもたちも大喜びしますね。

時間がかかりやすいデザートは前日に仕込んでおきましょう。

 

今の季節にオススメなのは冷蔵庫で保管できるデザートです。

両親へのおもてなしにピッタリなおつまみは?

ホームパーティー

お酒が好きな両親なら、好みのお酒も用意してお迎えしたいですね。

お酒がおいしく飲める料理があると会話もすすむもの。

おいしいおつまみは必須です。

 

またお酒を飲まなくても、ちょっとしたつまめる料理があると、会話の合間にサッと食べやすいですよね。

ここでは2品ご紹介します。

超簡単!両親へのおもてなし向けのおつまみ①アヒージョ

1つ目に紹介する超簡単に作れるおもてなし向けのおつまみはきのことベーコンのアヒージョです。

オリーブオイルとにんにくの香りが特徴的なアヒージョはワインに合う料理で有名ですよね。

タコやエビなどの海鮮や、アスパラ、ミニトマト、ブロッコリーなどの野菜もアヒージョの具材として合うので、毎回違う具材で用意できます。

 

材料2~3人分

  • きのこ(マッシュルーム、えりんぎなど)   150g
  • ベーコン       25g
  • ニンニク       1片
  • オリーブオイル    50g
  • 塩          ひとつまみ
  • ブラックペッパー   適量
  • パセリ(あれば)   小さじ1/4

  • 手順①

    ニンニクは縦半分に切って芯を除き、包丁の腹で軽く押しつぶす

    きのこはひと口大に切る

    ベーコンは5mm幅の短冊切りにする


  • 手順②

    フライパンやスキレットにオリーブオイルを入れ、①の材料を入れて、中火で加熱する


  • 手順③

    きのこが一回り小さくなり、色が付き火が通ったら、塩、ブラックペッパーを加えてパセリを振りかけて完成


パンが足りなくなる!きのことベーコンのアヒージョ レシピ・作り方 by りりー 0420|楽天レシピ (rakuten.co.jp)

超簡単!両親へのおもてなし向けのおつまみ②まぐろとアボカド

2つ目の両親へのおもてなし向けのおつまみはまぐろとアボカドのユッケ風

赤いまぐろとアボカドの緑がキレイな一品で、ついつい箸が進んでしまうおつまみです。

 

材料2人分

  • まぐろ    200g
  • アボカド   1個
  • 卵黄     卵1個分
  • シソの葉   4枚
  • 焼き肉のタレ 大さじ1
  • 味噌     大さじ1
  • 白ごま    適量

  • 手順①

    焼き肉のタレと味噌を合わせてペースト状にする


  • 手順②

    まぐろ、アボカドはひと口大に切り、ボウルで①と合わせる


  • 手順③

    お皿にシソの葉を敷いて、②を盛り付けて卵黄を乗せて、白ごまを振りかけて完成


両親をおもてなしする簡単料理って?事前に作れるものやおつまみも!:まとめ

夫の両親をおもてなしする簡単料理を紹介してきましたが、いかがでしたか?

両親へ料理を準備するのは緊張しますよね。

でも、簡単料理でも豪華な食事が用意できそう!と安心された方もいるのではないでしょうか。

紹介したローストビーフとアクアパッツァは煮込んでいる間に他の料理の準備ができるのもうれしいですね。

チキンナゲットは子どもも食べやすくて、量もたくさん用意しやすいと思います。

煮物や野菜のマリネ、デザートは事前に作れる料理で、当日は少しでも余裕を持って両親をおもてなしする助けになるでしょう。

それに、メニューが豊かになって楽しい時間を過ごせそうです。

さらにお酒を飲むならおつまみも必須!

オリーブオイルで煮込むだけのアヒージョや、材料を混ぜるだけのまぐろとアボカドのユッケ風は出てきたら思わずテンションが上がる立派な料理です。

手抜きに見えない「両親をおもてなしする簡単料理」で、みなさんも夫の両親ともっと仲を深めちゃいましょうね!

あなたにオススメ

-レシピ

テキストのコピーはできません。