育児・教育

小学生の入学準備費用っていくら必要?用意しておくべきものとは?

小学生の入学準備費用っていくら必要?

そろそろ入学式に向けて準備を始める保護者の方もいると思います。

小学生の入学準備費用がいくらぐらい必要なのか気になりませんか?

 

1人目のお子さんであれば、初めてのことばかりで不安や心配事も多いことでしょう。

入学式直前になって慌てないためにも、事前に準備しておくことが大切!

では小学校入学までに何を用意しておけば良いのでしょうか?

今回は、小学生の入学準備費用や用意するものを紹介していきます!

 

この記事ではこんな悩みを解決

  • 小学生の入学準備費用がいくら必要なのか知りたい
  • 小学校入学時に何が用意なのか知りたい
  • 小学生になったら勉強机や自分の部屋が必要なのか知りたい

小学生の入学準備費用はいくらぐらい必要なの?

小学生入学資金小学生の入学準備費用はいくら必要なのか気になっている方も多いと思います。

小学生の入学準備費用は全部で、

6万円〜30万円

くらい。

私立の場合は学校指定のバッグや制服など必要なものも多いので、公立よりだいぶ高額になるようです。

 

では、小学生の入学準備費用の詳細を見ていきましょう。

  • ランドセル:3万円〜10万円
  • 文房具:5千円〜1万5千円
  • 上履き:1千円〜2千円
  • 体操服:5千円前後
  • 給食袋セット:5千円前後
  • 防災頭巾:4千円前後
  • その他(雨具、ハンカチ、手提げ袋など):1万円前後

この他にも絵の具算数セット鍵盤ハーモニカなど学校によっては必要な場合もあります。

 

全てを揃えるとなると、小学生の入学準備費用はだいぶ大きな額になりそうですね。

小学生の入学準備費用の予算は、多めに見積もっておくようにしましょう!

小学校入学までに用意しておくべきものは?

小学校入学必要なもの小学校入学までに何を用意するべきなのか紹介していきます!

小学校入学までに用意するもの①ランドセル

小学校入学と言えば、やっぱりランドセル

最近ではデザインやカラーバリエーションが豊富で、選ぶのも楽しいですよね^^

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

narumi(@_763__)がシェアした投稿

時期が近くなると人気カラーのランドセルは売り切れてしまうこともあるので、早めの購入がおすすめ

 

入学の半年以上前に購入する方も多いようですよ。

ランドセルは毎日使うものなので、見た目はもちろん、丈夫で背負いやすいものを選ぶようにしましょう。

小学校入学までに用意するもの②文房具

文房具は小学生にとって必須アイテム!

筆箱や鉛筆、ノートなど揃えるものはたくさんあります。

 

はさみやノリなどのお道具箱に入れるものも忘れずに♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

my.co(@my.coooo)がシェアした投稿

学校によっては指定される場合があるので、事前に確認しておきましょうね。

特にキャラクターものの文房具には注意が必要

ついこの前まで幼稚園児や保育園児だった子供にとって、授業に集中することは難しいと思います。

 

キャラクターものの文房具は集中力が途切れてしまう原因にもなるので、出来るだけ避けましょう!

小学校入学までに用意するもの③上履き

上履きは長い時間履くものなので、履き心地を重視!

紐靴ではなく、ゴムベルトやマジックテープタイプのものを選びましょう

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KANA(@ryomama0130)がシェアした投稿

小学生の期間は子供にとって身体の成長が著しい時期。

 

すぐに履けなくなるからといって、サイズの合っていないものを選ぶのはNG

成長の妨げになるような靴もよくありません。

子供のサイズに合った上履きを選んであげてくださいね♪

小学校入学までに用意するもの④体操服

体操服は出来れば上下2着ずつ購入しておくことがおすすめ

2日連続体育の日もあるでしょうし、運動会シーズンは練習などで毎日必要になるかもしれません。

洗濯が間に合わなかった!なんてことにならないように注意してくださいね。

 

赤白帽や体操服を入れる袋の用意も忘れずに!

袋は手作りでもいいですし、買ったものでも構いませんよ♪

 

地域や学校によっては体操服が必要のない場合もあるので、確認しておきましょう。

小学校入学までに用意するもの⑤給食袋

学校の楽しみといえば給食^^

給食セットが入っている給食袋必ず必要です!

 

給食袋に細かい指定のある学校は少なく、好きな色や柄のものを持参している子供がほとんどだと思います。

小学生の場合、給食袋は親が手作りすることも多いようです。

初心者でも簡単に手作りできそうですね^^

 

もちろん共働きで忙しかったり、どうしても手作りが難しい場合は買ったものでもOK♪

給食袋の中には、はし、コップ、歯ブラシ、マスク、ランチクロスなどを入れます。

 

お子さんの好みにあった給食袋を持たせてあげてくださいね。

小学校入学までに用意するもの⑥防災頭巾

防災頭巾はその学校や地域によって必要な場合があります。

どんなものを用意したら良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

防災頭巾は耐久性の良いアルミタイプを選ぶと間違いないです!

布タイプや折りたたみ可能なヘルメットタイプもあり、意外と種類が豊富な防災頭巾。

 

万が一のときにお子さんを守る大事な役割を果たしてくれる防災頭巾は、丈夫で耐久性の良いものを選びましょう♪

小学校入学までに用意するもの⑦雨具

登下校用の雨具も必ず用意しておきましょう!

傘は大きいサイズではなく、軽くて小さめのサイズを選んでください。

 

小学1年生にとって重たい傘を持って歩くのは、負担がかかりとても危険

大きな傘をさしてフラフラと歩いている小学生をよく見かけますが、危なっかしいですよね。

 

小柄な子供であれば、傘ではなく両手が使えるレインコートでもいいかもしれません。

長靴は丈の長過ぎるものだと、靴箱に入り切らないこともあるので注意しましょう。

小学生になったら勉強机や自分の部屋は必要なの?

勉強机小学生になったら、勉強机を買ってもらったり自分の部屋を持つようになる子供もいると思います。

 

しかし最近では、リビング学習をしている子供も多く見られませんか?

勉強机や自分の部屋が必要かどうかは、その家庭によって違うんです!

 

勉強机や自分の部屋を与えるメリットを紹介しますね。

メリット

  • 子供の自立を促せる
  • ものの整理整頓を覚え、自分で管理出来るようになる
  • 家庭と勉強のメリハリがつく
  • 子供のプライベートを守れる

では、逆にデメリットはこのようなことがあげられます。

デメリット

  • 親の目が届かないから、勉強を見てあげることができない
  • 子供が部屋にこもりがちになる
  • 部屋が物置のように散らかってしまう
  • 部屋が狭くなる

小学生に勉強机や自分の部屋が必要なのかは、それぞれの家庭環境や子供の性格によって違います。

きちんと家族で話し合ってベストなタイミングを見極めるようにしましょう♪

【セール中!】ラティック 100cm天然木デスク キャビ・ライト付 くろがね学習机 RP-D100 アルダー 【デスクマット付】 在宅ワークにも最適 リビングデスク 勉強机 パソコンデスク テレワーク向け 幅100cm 木製家具

小学生の入学準備費用っていくら必要?用意しておくべきものとは?:まとめ

小学校に入学するまでに必要なものって意外とたくさんありますよね。

小学生の入学準備費用は、6万円〜30万円程度必要です!

何かと物入りな時期ですが、小学校の入学準備も子供にとっては楽しみなことの1つでしょう^^

新たな環境への心配事も多いと思いますが、きちんと準備しておくことで不安は軽減できます。

一番大事なのは家族みんながこの入学準備の期間をめいいっぱい楽しむこと♪

ワクワクした気持ちで小学校入学を迎えられるように、しっかりと準備しておきましょう。

あなたにオススメ

-育児・教育

テキストのコピーはできません。