格闘家

シバターVs久保の八百長ライン(LINE)画像を特定!

シバターVs久保の八百長ライン(LINE)画像を特定!

シバターVs久保の八百長ライン(LINE)画像を特定!

2021年12月31日に開催された年末恒例格闘技イベントRIZIN。

毎年話題の対戦カードが話題を呼びますが、今年の目玉の一つが、格闘技系ユーチューバーのシバター対元K-1チャンピオン久保選手の一戦。

 

久保(優太)選手といえば誰もが認めるK-1ファイター。

そんな久保選手とシバターの対戦結果は、まさかのシバターの1ラウンド秒殺勝利。

 

しかし、この試合に関してとんでもないスキャンダルが!

 

シバターと久保選手の間で交わされた密約とは?

また、シバターと久保選手の八百長の証拠となるライン(LINE)まで特定されたというから驚きです。

この記事でわかること

  • シバターと久保の八百長ライン(LINE)画像
  • シバターと久保の八百長密約の内容
  • シバターと久保の試合の流れ

シバターと久保の八百長ライン(LINE)画像

さっそくですが、シバターと久保選手の八百長ライン(LINE)画像がこちら。

これだけ見てもちんぷんかんぷんな方もいるでしょう。

なのでニュースサイトの一部を抜粋すると、

シバターから久保に向けて、「1ラウンド目と2ラウンド目の間のインターバル中に、てんちむちゃんがラウンドガールとして出るから、2ラウンド目までは行きたい。だから1ラウンド目は本気でやらずに軽く流して、2ラウンド目からお互い本気でやりましょう」などと提案

出典:ヤフーニュース

そしてこの事は久保選手自らが語られたことなので、事実であると考えていいでしょう。

シバターと久保の八百長密約の内容

シバターと久保選手の八百長密約の内容、久保選手の口から語られた内容は以下の通り。

「これにはさまざまな理由があって、言い訳にはなってしまうんですが…」と、シバターから持ちかけられた〝ヤラセ〟を受けた理由を説明。試合の成立を最優先させたこと、台本を蹴ったときに試合が流れると、スポンサーやファンに迷惑が掛かるという「強迫観念にかられた」と明かした。

出典:ヤフーニュース

少し補足すると、シバターから持ちかけられたこの提案に久保選手が了承しない場合、シバターは試合を流すと脅してきたというものです。

こういった経緯から、試合を流してはスポンサーやファンに申し訳が立たないと考え、この提案をうけ入れたということだそうです。

 

ここまで公になった、シバターと久保選手の八百長の内容をまとめると、

  • 久保選手が本気になったら勝ち目がないと踏んだシバターは、1ラウンド目と2ラウンド目のインターバルにユーチューバーのてんちむさんがラウンドガールとして登場するので、それまでは本気で試合をしないと約束
  • 2ラウンド目からはお互いに本気で戦うことを約束

おそらく事実だと思いますが、こんなことが通用する総合格闘技RIZIN、今回の件でファンが減らないことを祈るばかりです。

シバターと久保の試合の流れ

ただ、この八百長の筋書きでは、1ラウンドは軽く流して2ラウンド目で勝負という内容だったはず…

しかし蓋を開けてみれば、シバターは八百長の密約を覆し、軽く流す程度の久保選手に向かって本気で攻撃。

 

戸惑う久保選手を倒すと、腕十字固めで「1本勝ち」。

久保選手は一瞬何が起きたか分からない表情をしていましたが、今回の件でその理由がわかりました。

 

「え!?約束と違うやん!!」

しかしすでに試合は終了。

 

見守っていた久保選手のファンも、まさかの敗北に声も出ない状況。

会場がシーンと静まり返ってました。

 

しかし試合の結果以上にこんな密約が交わされていた事実に、格闘技ファンはもちろん、スポンサーや運営側も相当なショックを受けたことは間違いないでしょう。

シバターVs久保の八百長ライン(LINE)画像を特定!:まとめ

今回は格闘技ファンには非常にショッキングな内容を「シバターVs久保の八百長ライン(LINE)画像を特定!」と題してお伝えしていきました。

久保優太さんが公表した内容を、シバターは完全否定していますが、本当のことはどうなんでしょうか?

今後主催者側から何らかのアナウンスがあると思いますので、何か新事実が分かり次第こちらに追記したいと思います。

 

あなたにオススメ

-格闘家

テキストのコピーはできません。