暮らし

梅雨明け予想2021関西はいつ頃?

梅雨明け予想2021関西はいつ頃?

梅雨明け予想2021関西はいつ頃?

 

むしむしじめじめと嫌な梅雨ですが、関西ではいつ頃梅雨が明けるのでしょうか?

というわけで今回は、

  • 梅雨明け予想2021関西はいつ頃?
  • 例年の梅雨明けから予想

についてお伝えしていきます。

 

梅雨明け予想2021関西はいつ頃?

梅雨明け時期が気になりますが、その前に今年の関西の梅雨入りがいつだったのか。

 

2021年の関西の梅雨入りは5月16日でした。

めちゃくちゃ早いですよね?

例年なら大体6月の上旬くらいが梅雨入り時期なんですが、ことしは例年に比べ2週間から20日ほど早い梅雨入りでした。

はやく梅雨入りしたらはやく梅雨明けするのでは?

そう思いますよね。

 

しかし、はやく梅雨入りしたからといってはやく梅雨明けするわけではないようです。

ウェザーニュースが発表した関西圏の梅雨明けは7月上旬くらいとのこと。

ということは7月前半から中頃くらいと考えればいいのではないでしょうか。

 

予報では例年通りの梅雨明けになりそうですね。

関西の梅雨明け予想

7月上旬から中頃

 

例年の関西の梅雨明け時期は?

直近10年間の梅雨入りと梅雨明けを見てみましょう。

  梅雨入り 梅雨明け
2010年 6月13日ごろ 7月17日ごろ
2011年 5月22日ごろ 7月 8日ごろ
2012年 6月 8日ごろ 7月16日ごろ
2013年 5月27日ごろ 7月 8日ごろ
2014年 6月 3日ごろ 7月20日ごろ
2015年 6月 3日ごろ 7月24日ごろ
2016年 6月 4日ごろ 7月18日ごろ
2017年 6月20日ごろ 7月13日ごろ
2018年 6月 5日ごろ 7月 9日ごろ
2019年 6月27日ごろ 7月24日ごろ
2020年 6月10日ごろ 8月 1日ごろ

引用:気象庁

統計を取りはじめた1951年から2020年までを平均すると、梅雨入りが6月6日頃、梅雨明けが7月19日頃になります。

 

実際にここ最近で一番早く梅雨入りしたのが、2011年。

2011年

梅雨入り:5月22日

梅雨明け:7月8日

この年の場合は、はやく梅雨入りした分、早く梅雨明けしてますが、2015年の場合は、

2015年

梅雨入り:6月3日

梅雨明け:7月24日

このように梅雨入りが早いからと言って、早く梅雨が明けるわけではないんですね。

 

しかし今年の場合は、2011年の梅雨入りよりさらに6か早い梅雨入りだったので、

ウェザーニュースでは梅雨明けが7月上旬になるのではと予想したのかも知れませんね。

 

しかしあくまで予想であって、実際の梅雨明けが多少前後することも考えて、

2021年の梅雨明けは、

2021年

2021年関西の梅雨明け:7月上旬~7月中頃

くらいではないかと予想されます。

 

これから天気予報でも頻繁に梅雨明けの予想があると思うのでこまめにチェックしましょう。

 

まとめ

以上ここまで「梅雨明け予想2021関西はいつ頃?」と題して、2021年の関西での梅雨明け時期を予想しましたが、

気象庁やウェザーニュースなど、見解は微妙に違います。

気象庁の梅雨明けは例年で考えると7月19日頃とされています。

ウェザーニュースでは、7月上旬とされていますので、両方の予想から見て、2021年の関西の梅雨明け時期は、

7月上旬から中頃ではないかと予想しました。

 

 

 

あなたにオススメ

-暮らし

テキストのコピーはできません。

© 2021 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5