アプリ

ツイッタースペースができない!使えない理由は?

Twitter(ツイッタ-)スペースができない!使えない理由は?

今話題のツイッタースペース。

 

みなさんももう体験しましたか?

これまでは140文字以内の文章でつぶやく、これこそがツイッターの楽しみ方でした。

コミュニケーションツールではあるのですが、どちらかというと独り言的な使い方をされてるユーザーも多いはず。

 

そこにあらたに、音声SNS機能を実装してきました。

リアルタイムで音声を使ってやり取りするツイッタースペースですが、音声SNS「clubhouse」がでてきた時点でこれが新しいSNSの形になるんじゃないかと思った人も多いのでは。

 

ツイッターアカウントを持っている方なら気になっているでしょう。

 

そして、いざ使ってみようと思ったら

「え!?どうやるの?」

「なんで…?ツイッタースペースできないんだけど!?」

 

この記事では、

  • ツイッタースペースができない!
  • ツイッタースペースが使えない理由は?

についてお伝えしていきます。

 

ツイッタースペースができない!使えない理由は?

ツイッタースペースはまだ開始されたばかりの機能。

なので、現状では様子見的な部分も多いかと思います。

 

なので現時点では、誰でもツイッタースペースを使えるわけじゃありません。

 

現時点でツイッタースペースを使えるのは、

iOSアプリ、Androidアプリのみで

フォロワー数が600人以上いること!

 

条件

  • iOSアプリ、Androidアプリのみ
  • フォロワー数が600以上

残念ながら、上記の条件を満たしていないとツイッタースペースは使えません。

 

しかし、おそらく今後は誰でも参加できるような仕組みができるのではないかと考えています。

まだスタートしたばかりの機能なので、スムーズな運営をするという意味でも、現時点ではそのような規制をかけているのかも知れませんね。

 

その辺は、Clubhouseも似たようなもんではないかと。

 

まとめ

ツイッターの新機能「ツイッタースペース」。

音声でやり取りが出来るツイッター版「Clubhouse」。

しかしながら現状では、誰でも利用できるわではなく、一定の条件を満たしているユーザーだけに開放されている機能です。

 

いずれは誰でも参加できるようになるとは思いますが、どこまで普及するのかは現時点ではわかりません。

ただ、「Clubhouse」の出現でSNSもあらたな局面を迎えていることは間違いないでしょう。

 

また何か新たな情報が入り次第追記したいと思います。

あなたにオススメ

-アプリ

テキストのコピーはできません。

© 2021 もっと知りたいッ!そこんトコ!! Powered by AFFINGER5