アナウンサー

有働由美子の学歴は?高校や大学に学生時代のエピソードも!

有働由美子の学歴は? 高校や大学に 学生時代のエピソードも!

有働由美子さんの学歴で高校や大学はどこ出身なのか気になる方もいると思います。

NHKの看板アナウンサーとして活躍した後、フリーに転身。

その後は報道番組のメインキャスターなど、活躍の場を広げる有働由美子さん。

 

仕事ができて親しみやすい人柄が、世間からも評価を得ていますよね。

そんな有働由美子さんの学歴を知りたいと思いませんか?

今回は有働由美子さんの学歴で高校や大学はどこなのか、学生時代のエピソードも紹介します!

この記事でわかること

  • 有働由美子の学歴
  • 有働由美子の学生時代のエピソード

有働由美子の学歴は?

有働由美子さんの学歴で、高校や大学、小中学校はどこ出身なのか紹介していきますね。

有働由美子の学歴:大阪府立北野高等学校

有働由美子さんの学歴で高校がどこ出身かというと、大阪府立北野高等学校

北野高校はなんと偏差値76

 

大阪ではトップレベルの高校として有名ですし、公立高校の中では全国でも難関の進学校として知られています。

1873年創立という長い歴史をもち、難関大学合格者も多く輩出している高校です。

 

2020年には京都大学合格者数が全国1位、そして大阪大学合格者数は全国で3位。

全国的に見ても、レベルの高い高校のようですね!

北野高校出身の有名人も多くいます。

  • 手塚治虫(漫画家)
  • 橋下徹(元大阪府知事・弁護士)
  • 松島みどり(元法務大臣)
  • 藤井彩子(アナウンサー)

有働由美子さんは高校時代、剣道部に所属。

なんと剣道2段の腕前で、高校3年生の頃にはインターハイ出場を果たしています!

頭がいい上にスポーツも万能だったとは、羨ましい限りです^^

有働由美子さんの学歴では、高校は大阪府内トップ校として有名な北野高校に通っていたことがわかりました。

まさに文武両道な高校生活を送られていたようですね♪

 

大阪府立北野高等学校

偏差値:76

所在地:〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野2丁目5−13

TEL:06-6303-5661

有働由美子の学歴:神戸女学院大学

有働由美子さんの学歴で高校を卒業後、進学した大学は神戸女学院大学

学部は文学部の総合文化学科。

偏差値56~64。

 

この学部では社会学や日本語の知識を深め、幅広い分野で学ぶことができます。

神戸女学院大学は、数多くの女子アナウンサーの出身大学でもあるようです

テレビ局やマスコミ関係の就職に強い大学なのかもしれませんね。

 

大学の同級生である元日本テレビアナウンサーの笛吹雅子さんとは、現在でも交流があるそうですよ♪

当時は弁護士を目指し、大阪大学の法学部を受験しましたが結果は不合格

浪人しようと考えていたそうですが父親の反対で断念し、神戸女学院大学に入学しました。

 

不合格を知り、大阪大学の赤本をビリビリに破って窓から捨てたというエピソードも。

努力が報われず、相当ショックだったことでしょう。

有働由美子さんの学歴で、高校を卒業後は神戸女学院大学へ進学したことがわかりました!

大学ではマスコミ関係への就職を目指しながら勉学に励んでいたそうです。

 

神戸女学院大学

偏差値56~64

所在地:〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4−1

TEL:0798-51-8536

有働由美子の学歴:豊中市立第十六中学校

有働由美子さんが通っていた中学校は、豊中市立第十六中学校。

部活はバレー部に入りますが、友達がなかなか出来ず退部してしまいます。

 

その後、剣道部へ入部

有働由美子さんの初恋の相手は、同じ剣道部の男子部員だったそうです。

奥手だったこともあり告白は出来なかったようですが、まさに青春の思い出ですね♪

 

得意科目は英語で、この頃から日常会話ができる程度の英語力はあったとか。

中学生で英語が話せるとは、周りからも特別な眼差しで注目されたことでしょう!

有働由美子の学歴:豊中市立寺内小学校

有働由美子さんの出身小学校は、豊中市立寺内小学校。

小学生時代は、生徒会長を務める優等生。

 

本が大好きで、作文が得意だったようです。

小学校の卒業文集には『将来は総理大臣になりたい』と書いていたとか。

当時からリーダーシップがあり、アナウンサーとしての素質も持ち合わせていたのでしょうね。

 

英会話教室にも通い始め、英語力を強化!

子供の頃から、頭がよくリーダー性のある方だったと思われます。

 

豊中市立第十六中学校

所在地:〒561-0812 大阪府豊中市北条町3丁目18−1

TEL:06-6334-2841

有働由美子の幼少時代は転校ばかり

有働由美子の学歴有働由美子さんは、実は小学生時代に何度も転校を経験しています。

当時、親の仕事の都合で引越しを繰り返していたようですね。

 

まず入学した小学校は鹿児島市立郡山小学校。

有働由美子さんが生まれた出身地は、鹿児島県日置市です。

 

その後は兵庫県姫路市の小学校へ転校

そして今度は兵庫県西宮市の小学校へ。

 

最終的に、大阪府内にある豊中市立寺内小学校に転校しています。

何度も転校していたことから、引っ込み思案な性格になってしまったのだとか。

ここまで転校が多いと、仲の良い友達を作るのも大変だったでしょうね。

有働由美子の学生時代のエピソード

有働由美子さんの学生時代のエピソードを紹介します!

有働由美子の学生時代:大学時代の門限は夜8時半

有働由美子さんの父親は非常に厳しい方で、なんと大学時代の門限は夜8時半。

そして、男女交際も禁止!

 

父親の目を盗んで合コンに参加することもありましたが、ちょうど盛り上がる時間帯に帰らなければいけなかったようですね。

ちなみに大学時代は、ラグビー部の男子生徒に想いを寄せていた時期も♪

人気者だから告白してもダメだろうと思っていたらしく、告白までは出来なかったようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NHKあさイチ(@nhk_asaichi)がシェアした投稿

意外にシャイな一面もあるんですね^^

有働由美子の学生時代:アナウンサーを目指すきっかけ!

有働由美子さんが大学4年生の頃、ちょうど湾岸戦争が勃発。

当時、戦争の様子をリポートする記者の姿に感銘を受け、アナウンサーを目指し始めたそうです!

『人が行かないような場所に行って事実を伝えてみたい』と思い、テレビ局入社を決意。

 

得意の英語を活かすために、海外にも放送局を持つNHKに入社しました。

大学時代はアナウンサーとして活躍することを夢見て、相当な努力をしてきたことでしょうね。

有働由美子の学歴は?高校や大学に学生時代のエピソードも!:まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は有働由美子さんの学歴で高校や大学、学生時代のエピソードなども紹介しました!

高校は全国でもレベルの高い進学校に通っていたようです。

部活動では剣道でインターハイに出場するなど、スポーツも万能な学生でした!

いつか剣道をしている姿を見てみたいですね♪

現在ではアナウンサーとして大活躍されている有働由美子さん。

学生の頃から、リーダー性もありアナウンサーの素質を持ち合わせていたように思えます。

今後の有働由美子さんの活躍に注目ですね!

あなたにオススメ

-アナウンサー

テキストのコピーはできません。